でふぉしすNo.138、オムナイトちゃんです。

138

wikiページ 

浜辺で地団太娘。

海が大好き、夏場は毎日のように水着で海に遊びに行っている。
浜辺でははだしになるというのがポリシーなのだが、やはり砂浜は熱いようで足踏みしては熱い熱いともがく。
そのまま一日が過ぎることも珍しくない、ちなみに淡水はあんまり好きじゃない。

そのまんまオムナイトを被ったようなデザインの子ですね、水泳キャップなので巻貝みたいになってるのは模様です。
オムナイトっぽさを出すためにちょっと頭でかく描かれてますけど実際はそういうわけじゃないはず、たぶんちょっと頭頂部分が厚い水泳キャップなんでしょう。

また出ました水着キャラです、イラストが水着でも普段着はきちんとある設定ですので、もし海以外でのイラストで登場する場合は改めて服をデザインしないとダメですね。
その場合でも水泳キャップとゴーグルはないとオムナイトだってわからなくなりそうですけど…ま、それくらいはいいか。

初代の化石ポケモンですねオムナイト、初代は両方とも水岩タイプだったのが印象的です。
オムナイトのモデルはアンモナイトとオウムガイですよね、オウムガイとアンモナイト自体はなんか同じ種族なんじゃないかって感じですけど実際は結構違うみたいですよ。
巻貝部分の構造が違うとか、たぶん生態系自体も違うんじゃないですかね。

化石ポケモンですし一応アンモナイトのほうがメインなのかと思いきや、進化すると名前からアンモナイト要素がなくなってしまいますね。
オムスター…スターってなんだ、星?海星かな?

ヒトデマンたちには性別がないのに化石達には性別あるってのも基準がよくわからないですけども。

そういえば化石ポケモンもこれ性別の比準が偏ってますよね、御三家やブイズと同じオス8割強ですか…
メスで厳選したくなるようなのがユレイドルくらいしかいないのが救いですけども、BW以前での夢特性厳選はかなりきつかった記憶がありますね。

そんな割合だから絶滅したんじゃないの?いやそれだったらイーブイも絶滅してるか…

ていうかアニメだと結構野生で普通に生息してますよね化石ポケモン。
プロトーガとかみたいにしっかり復活させたのもいましたけど野生でも普通に存在してる…ってなんかシーラカンスとかに近いですか。
その割にジーランスは化石見つかってないですけど、まあ人間世界とポケモン世界は違うからいいか。

ポケモンGOでは出現率が低い上に進化するから超めんどくさいポケモンですね、こいつに限ったことじゃないですけどもレアな癖に進化するのはほんときつい。
しかもタマゴも10kmからしか生まれないから嫌がらせかってくらいめんどくさい…10kmタマゴもっとバンバンだしてくれ~。
そのためにはいらないタマゴを孵していかないといけない…そのためには孵化装置を買わないといけない…ということか、よくできていらっしゃる。