でふぉしすNo.132、メタモンちゃんです。

132
 
wikiページ 

恥ずかしがり屋のコスプレイヤー。

常に誰かと同じ格好をしているコスプレイヤー、誰かの真似をしていないと恥ずかしくて落ち着かなくなる。
服装や髪形はともかく、体型や肌の色等はめんどくさい場合は適当に済ますことが多い。
合わせてキャラクターについては本人に似せるつもりがあまりないようで、普段とは打って変わって明るいキャラクターになることが多い。

イラストではサーナイトの恰好をしてますね、手に持ってるのはウィッグです。
誰かの恰好をしてる時はぱっと見はそっくりになりますけどもウィッグは紫がかってますし体型はごまかせなかったりとそんなにクオリティは高くなかったりします。

ポケモンGOではつい最近になって追加されましたね、今までいなかったのはやっぱり技としてのへんしんをどうするかとか野生でそのまま出すのはどうなのかとかってことだったんでしょうかね?
実装されたらされたで適当に捕まえたポケモンがまさかメタモンだった、ということがあったりして面白いですね、ただこれもし珍しいポケモン捕まえてメタモンだったとかなったらすごい嫌ですね…

本編では初代から今までへんしん一本でやってきたプロフェッショナルですね、地味にミュウが覚えるせいで専用技ではないのが残念なところ。
そしてBW2から夢特性でかわりものが追加、これによって初手でへんしんをせずに相手のポケモンにへんしんすることができるようになり、バトルでも結構使えるようになりました。

へんしんすると相手のポケモンの能力をそのままコピーすることができるので強いポケモンにへんしんして無双…と言いたいところですが、HPだけはメタモン本人のものになるので大抵はもろくなってしまうんですよね。
でもヨノワールみたいなメタモンよりもHPの低いポケモンに変身できたら本人より堅くなることができますね、特に素早さに振ってそうなやつならなおさら…バリヤードとかがねらい目でしょうか。

一番いいのはヌケニンでしょうか、本人はHP1しかないのでHPのそこそこ高いヌケニンになることができます…まあ耐久値は低いですけど。
SMポケモンで言えばヨワシですか、後出しでへんしんできればいいですけどお見合いだとたぶん先にかわりものが発動するので弱いほうのヨワシにへんしんすることになりそうです。

まあでもポケモン本編でのメタモンの活躍って言ったらバトルよりもタマゴですよね、どんなポケモンとでもタマゴが作れる優秀なポケモンです。
その代わりメタモン自体はタマゴから生まれないのが残念ですけどね、そんなことできたらもっと厳選が楽になりそうなんですけどねえ。

タマゴがどうやってつくられるのか判明してないんでどうしようもないですけど、やっぱ基本は同種族にへんしんしてタマゴを作るんでしょうかね?
オスしかいないorメスしかいない場合はどうしてるんだろう?同じタマゴグループのポケモンにへんしんしてるのかな?
それともまさかの反対属性同種族?オスのドレディアとかメスのサワムラーとか。

あれ、メスだけってポケモンは結構いますけどオスだけってポケモンは意外と少ないかな?
意外と知らないい人も多そうなのはウォーグルとバルジーナがそれぞれオスとメスしかいないってことです。

カプたちも固定性別付けておいてくれればよかったのに…どう見てもテテフとレヒレはメスなんだから半々ということでね…
ヒードランに性別があるのも謎ですけど…あれはとうそうしんやメロメロのデメリットを背負うだけなのでは…

SMでは進化するのにタマゴが生まれないポケモンが2種類も出て来てくれるので、全ポケモンを集めてボックスに並べたい派の自分的にはかなりめんどくさいものを強いられてる気がします。
特にタイプ:ヌルとシルヴァディは保存用に1体ずつと育成用にもう1体ほしいからなあ…ていうか何であれタマゴ生まれないの…ルカリオポジションじゃなかったんですか…