でふぉしすNo.048、コンパンちゃんです。

048
 
wikiページ 

腹ペコ青虫。
いや青虫ではないか… 

なんとなく衣服もボロっちい感じでいかにも貧困ですって感じの子なのですが、別に貧しくはないしただ単にいつもお腹が減ってるだけっていう。

コンパンの目に当たる部分をそのまま頭に引っ付けてますね、これは何をイメージしてるんでしょうかね…自分でもよく覚えてないです。
目が大きいポケモンの場合は、カチューシャの端っこにアクセントとしてくっつけるとか眼鏡やグラサンにしてみるとかすることが多いので、こんなに理由もなくくっついてるのは逆に珍しいかもしれないですね…

コンパンといえば、毛虫のくせに1mもある化け物なわけですが、その大きさの虫がその辺うろうろしてるのはさすがに怖い。
まあでもコンパンの場合は見た目はふわもこの小動物みたいなのでそんなに怖いはないのかな?でも吸血とかしてくるからやっぱりでかい虫だわ怖い。

進化先が間違えられた説とかもありましたね、本当はバタフリーになるはずだったとか。
そこで逆説を唱えてみたり、バタフリーは蝶なので害はないがモルフォンは蛾なので嫌われがち、そこでコンパンはバタフリーに似た姿になることでモルフォンに進化すると思わせないようにしている…みたいな。

そもそもバタフリーが蛾でモルフォンが蝶っていうのはちょっと信じがたい、モルフォンの下半身は完全に蛾のそれでしょ?
いやそんなこと言ったらバタフリーの下半身はなんだって話になりますけども…まあでもやっぱりモンシロチョウの羽してるからバタフリーはちょうちょですよね。

ん?逆か、キャタピーが蛾の幼虫でコンパンが蝶の幼虫?いやいやキャタピーの見てくれは完全にモンシロの幼虫そのものだし、キャタピーがバタフリーになるのは自然なんじゃないですかね。
コンパンがバタフリーに似てるのは偶然、もしくは擬態、はたまたキャタピーのデザイン案の一つを流用したとかその辺だと私は考察します。
なんかデザインの流用が一番理にかなってる気がするな…

え?バタフリーの羽はモンシロじゃなくてモルフォチョウ?いやだってモルフォは羽青いじゃん…モンシロだよあれ、絶対そうだって…
それでモルフォンはアゲハだって?アゲハはアゲハントがいるじゃないですか…2世代も後の話持ってくるなと?それはごもっともでござる…

謎はフカマルばかりですね、やっぱりポケモンは不思議な不思議な生き物です。
最後に、コンパンのふかふかクッションぬいぐるみだしてくれお願い。