にゅうこうぐれ

冬コミ新刊脱稿しました!あとは印刷所さんにお任せですね、問題なく事が進めば冬コミに新刊が並ぶ予定です、よかよか。

新刊表紙

というわけでこちらが新刊の表紙になっています、タイトルは「マリィゴォルドの花言葉は」。
いきのいいスイレンの本もそうでしたが見事なまでの表紙詐欺です、今回に関してはタイトルも詐欺、なんかいい感じの本みたいに繕ってますが内容はしょうもないギャグマンガです。

以下新刊サンプルになります。

見本1

見本2

見本3

こんな感じ、なんだったら導入部分も詐欺ってますね、マリユウ本…じゃないよ!
マリィとモルペコの話がメインでプラスおまけマンガ数ページ、さらに毎度おなじみラングレーちゃんの話という感じの3編構成になってます。

導入部分以外で登場人物の紹介がてら内容のご説明を。

見本コマ

一番最初、サイトウメインで漫画描くとか言ってたこともありサイトウさんの出番もあります、相変わらずトレンディでエンジェルなことを言ってらっしゃる。

見本コマ

これはローズ委員長、割と好きなキャラなので無理やり登場させたみたいなところありますが、ポジションとしては割といい役です、たぶん。
今気づいたけどネクタイにトーン乗せるの忘れてますね、まあいいか。

見本コマ

これは貴重なキバナさんの登場シーン…ん?なんかおるな?気のせいか。

見本コマ

ラングレーちゃんは剣盾で購入できるファッションで登場してもらってます、実際森葉樹は主人公にこの格好で冒険させて疑似ラングレーちゃんとしてみてる節すらあります。

見本コマ

そしてラングレーちゃん編の大体の内容がこれ、どんどんラングレーちゃんおかしな子になっていってる気がします、ボケ役の宿命か。
ツンベアー…この描き方に慣れてしまって元の奴描く機会が消滅しつつありますね…ヒガナ登場編がまとのまツンベアーの最初で最後の出番になってしまった、まあいつかまた描く機会もありましょう。

なお、これまでラングレーちゃん編については「ドラゴンバスターラングレー○○編」というタイトルで描いてきましたが、今回から「どラばす!第〇話」という形式に変更統一しました、なので今回のお話は「どラばす!第5話」です。
いずれラングレーちゃん編だけをひとまとめにした総編集とか出したいなあと思ったり思わなかったり。

新刊の紹介は以上です、おしながきはこちら。

おしながき

いきのいいスイレンの本およびウルトラいきのいいスイレンの本は在庫がなくなってしまったのでありませんあしからず、近いうちにpixivとブログで公開しようかと思っていますが実現するかどうかは気の向くままという形で。