でふぉしすNo.731、ツツケラちゃんです。

731

wikiページ

なんでもとにかく聞いてみる。

疑問を感じるとすぐに「なになに?」と質問するのが癖になっている女の子、本当に何でも質問してくるので人によってはうっとおしいと感じることも。
つっこんでくる箇所については意外にきわどいことも多くて痛いところを突かれることも、答えあぐねていてもお構いなしに「なになに?」してくる。
一度聞いたことでも忘れていればまた「なになに?」する、お勉強は好きなようで自分で調べることもあるが残念なことにおつむの出来が悪いので長く覚えていられない。

痛いところをツツケラちゃん、正論をぶつけてくるゴチミルちゃんみたいな感じではなく「それはどういうこと?」という風に疑問という形でぶつけてくる子。
首元にスカーフを巻いていたりちょっと礼装っぽい恰好をしているので若干いいうちの子という感じもします、まあその辺りはまだ適当という感じで。

アローラ序盤鳥のツツケラ、そういえばいなかったキツツキモチーフのポケモンですね、最終形態になるとオオハシへと変貌しますが鳥類系のポケモンが進化して種類が変わることはよくあることなので今更驚かないですよ。
ムクホークだってムクドリから鷹ですし、ケンホロウだってハトからキジですもんね、こういうのに関しては序盤鳥に多い傾向にある気はします。

キツツキというと有名なキャラクターにウッディーウッドペッカーなんかがいますね、あの笑い声が特徴的な鳥。
USJではメインキャラクターを務めていたんですけども…なんか最近ミニオンズが強すぎて影が薄い気がします、そもそも個人のエリアをもっていないっぽいのが原因かな…あとハリポタやらジャパニメーションやらの勢いもすごいし元々日本での知名度が低めのウッドペッカーは目立ちにくいって感じでしょうか。

だいぶ話がずれましたがツツケラは序盤鳥の最初形態のくせして攻撃が75とやけに高い、さらに素早さも十分にあるので序盤においてアタッカーとして活躍してくれる可能性も十分に秘めているポケモンです。
ただもちろんそれ以外のステータスは大変低いので撃たれ弱いです、先手を撃ってゴリゴリ殴っていきたいタイプ、自分も体験版かなんかでツツケラにやたら苦労させられた記憶あります。

特性でものひろいを持っているので旅でも大活躍…と言いたいところですがなんとこいつのものひろいは夢特性、仲間呼びがあるので序盤でもものひろいの個体を手に入れることは可能ですが仲間呼びをさせやすくする術もなければ特性を見切る術もない序盤じゃあさすがにきつい。
ということもあるのでものひろいのツツケラを連れて旅をするというのはちょっと厳しそうですね、最終形態になるとこれがちからづくになるのでこっちが夢特性を選ぶ主な目的になるでしょう。

図鑑説明ではくちばしを使って秒間に16連打をすることができるらしい、高橋名人かな…?特性にスキルリンクを持っているのでみだれづきを確実に5発当ててくるのがきつい、体験版で苦戦したのもたぶんこれのせい。
普通に育てた場合みだれづきを覚えさせる前にケララッパに進化してしまいますね、ケララッパに進化すると耐久が若干あがるため素早さと攻撃のステータスは中間形態としては普通の値くらいでとどまります。

アニメではモクローが登場した回に進化系の仲間たちと一緒に登場、地味にこの回モクローを仲間にしただけでなくムサシがミミッキュを捕獲していたりサトシがアゴジムシの捕獲を失敗していたりとイベントが多い。
というかアゴジムシに関してはOPで捕獲してるようなシーンがあったというのにまさかの失敗という、SM編のサトシは序盤鳥も序盤虫も捕獲してないというなんとも珍しい状態、というか旅してるわけじゃないせいかあんまり手持ち増えなくて若干寂しい、ベベノムも捕獲扱いになってないですしねえ。