でふぉしすNo.729、オシャマリちゃんです。

729

wikiページ

ただのドルオタ。

アイドル大好きアイドルオタク、とにかくアイドルが大好きでいつもアイドルのことばかり考えているためアイドル知識が異常に豊富。
特にキレイハナドレディアの「フラフラワーズ」が大好きでライブには必ず行くしその度に感想を手紙につづって送るほど。
さらには引退したアイドルのその後なんかもしっかりチェックしているし地下アイドルやネットアイドルにも網を張ってたりする。
本人は普段小奇麗にしていてスタイルもよいのだがドルオタ活動をする際はガッチガチにオタク装束に身を包む。

ドルオタのオシャマリ、オシャマリの分類はアイドルポケモンですがそのままアイドルにするよりこっちのほうがキャラ立つかなと思ったのでこうなりました。
スタイルが良くて普段は小奇麗というのは一応本人もアイドル並みのビジュアルしてるというようなイメージ、仮にもアイドルポケモンですからね、なおイラストのほうは完全に等身をミスっています、今更修正はせんけど。

アシマリの進化系であるオシャマリ、まさかこんな女の子っぽいポケモンに進化するとはアシマリからは想像できませんでした、しかし御三家なので余裕でオスのほうが多い、んもう。
図鑑説明ではダンスが得意という設定があるようです、さすがアイドルポケモン…ただし踊り系の技は覚えませんね、まあもしこれでちょうのまいでも覚えられたらたまったもんじゃないですけど。

アシレーヌの進化前ということもあり既に十分高い特攻を持っています、旅パでの活躍は間違いないですがにしてもSMないしUSMは水タイプに厳しい展開が多いため他のポケモンによるサポートはほぼ必須という。
特に例のしゃらんしゃらんらとヤッテキマッシャーは本当にきつい、USMだとクワガノンのほうはトゲデマルになってましたが、どっちにしろきついことに変わりはない。

ギョエーやあわあわあもタイプ的に弱点が付けないからしんどいですかね、向こうからの有効打もないっちゃないですけど…倒すのにもたつくと仲間呼ばれるからやっぱきつい。
それに加え要所要所で戦うことになるグズマさんなんかも初手がグソクムシャなのでめんどいしルザミーネさんもミロカロスやらドレディアやらもっててめんどくさい、まあ普通に攻略する分には他のポケモンもいるだろうし大丈夫だとは思いますけど。

ちなみにこの一族、フレフワンの専用技だったアロマミストを遺伝で習得することが可能…正直あんまりアロマとかのイメージないんですけどなんで覚えるんでしょうかね?香り関係の設定は無いはずだけど。
遺伝経緯はずばりドーブルのみ、というかこの技味方の特防を1段階あげるだけの技なので実際利用価値は薄い…カプ・テテフも覚えるんだよなこれ…アロマはともかくミストのほうがいけるからかな…

アニメではダダリンの登場する回にて登場、イアというくぎゅ声のトレーナーのポケモンでスイレンとアシマリのZワザの特訓をしてくれました。
現時点ではそれくらい、スイレンのアシマリが進化するかどうかは不明ですが水タイプの御三家ってワニノコ然りポッチャマ然りミジュマル然り全く進化しない例も多いので何とも言い難いところです。