でふぉしすNo.725、ニャビーちゃんです。

725

wikiページ

小さな軍曹。

とにかく人の上に立ちたいという上昇志向の持ち主、とりあえず偉そうで他人を導いたりしようとするため教官やら軍曹やら呼ばれる。
ちいさい癖に人に指導する際の飴と鞭の使い方が上手、男の子のような趣味や性格をしていてかっこいいものが好き。
一方でなぜかシシコを猫っぽくしようとする、シシコ自体がライオンなのは知ってのことで目的は不明。

厳しい軍曹的なニャビー、キャラデザはSM発売前後くらいにトップ絵で描いたのが初出ですがその後キャラクター設定が追加されたのはでふぉしすを描いた後になります。
またトップ絵で描いた御三家三人の中では一番最初にでふぉしすを描いたのもこの子、なんか久々にジト目で釣り目でω口ってのを描いた気がします。

というわけで第7世代御三家のニャビー、炎タイプの御三家で猫のようなポケモン、名前からしても猫っぽいですけどトラネコなので最終的に虎になるのでは?というのはかなり初期のころから噂されてました。
毎世代必ず存在する猫ポケモンの一角でもありますが、最終的に虎ないしレスラーになってしまうことを考えると第7世代の猫枠に入れていいのか悩むところ、とはいえ他にはアローラニャースがいるくらいだし猫枠という扱いでも問題ないとは思います。

第7世代の御三家は初期の状態ではどれも可愛らしい見た目をしていてはずれなしという印象、ただ可愛らしさがずば抜けてたモクローと最終的に美しく進化するアシマリが強すぎて発売直前くらいでは一番不人気なんじゃないか説すら出たほど。
最終的にガオガエンになるというのも当時はマイナスに働いていた気もします、クールでかっこいいジュナイパーと綺麗で可愛いアシレーヌに対してマッチョな虎は需要が偏りすぎてるというかなんというか。

自分はむしろそういう点で見て「じゃあニャビーにしよう」とニャビーを選んだ口ですが、結果的にガオガエンも可愛かったので結果オーライ、とはいえ最初のムーン以降は周回のためアシマリばっかり選んでるわけですけども。

アニメではサトシがゲット、のちにニャヒートへと進化しましたが当初は人に慣れなくてなかなか大変な野生の猫でした。
野生してる頃に親代わりのムーランドの存在もありましたが直接的な描写こそなかったものの死に別れることになってしまいます、というかポケモンにおいて死別というのをこうもはっきりと描いたのは珍しい、劇場版でもめったにないのに。

今後ガオガエンまで進化するのかどうかというのも気になるところです、サトシの炎御三家は大抵進化するけど途中で止まってるのも多いからな…マグマラシとかチャオブーとか…