でふぉしすNo.719、ディアンシーちゃんです。

719

wikiページ

純粋無垢な夢見るセレブ。

莫大な資産を持っているセレブでありながらとても純粋な心を持つ少女、そのせいか犯罪に巻き込まれることもあるが持ち前の人当たりの良さであっさり解決してしまうことが多い。
将来の夢はお嫁さんになること、特定の想い人がいるというわけではないようだがとにかくお嫁さんになるために花嫁修業をしているらしい、そのため家事は得意。
セレブでありながら金銭感覚は緩い、資金源は宝石の売買によるもののようだが明らかに異常な価格で宝石を売ってたりする。

ディアンシーなのでとりあえずセレブ、デフォルトの姿やメガシンカ後の姿などから見てウエディングドレスのようにも見えるということでこういうキャラクターになりました。
元が人型に近いのであんまり擬人化という感じもしない気もします、属性にウエディングドレスとは書いてますが灰色の部分があるせいでそれっぽく見えないのも事実、なんにせよ設定的にまだ未成年です。

第6世代の幻のポケモンであるディアンシー、岩フェアリー複合タイプのポケモンで発表時にはすでに「メレシーとの関係は?」という感じでしたが、後にメレシーの突然変異体ということが発覚しました。
見た目はあからさまにメスですが幻のポケモンのため性別不明、このあたりメロエッタも同じですね、同じくフェアリータイプであり鉱物系でもあるマギアナとはなんとなく近いものを感じますがあちらはガチ機械のため性別不明である部分に関しては特に異議はないです。

メレシーとはタイプ構成だけでなくほうせきポケモンという分類も同様、というか突然変異体であるということを考えればメレシーとディアンシーは同じ種族ということにもなりますかね。
両者を単純に種族値だけで比較してみると攻撃と特攻がそれぞれ50ずつ増えているという状況、それ以外は完全に一致してるため基本的には遅くて堅いポケモン、レベル技に関してもトリックルームとダイヤストームを覚える以外は同じという徹底っぷりです。

専用技はダイヤストーム、手の間からダイヤを生成できるディアンシーならではの技ということになりますがこれがなぜか物理技、威力は100ということでエッジと同じであり命中率がエッジより高く敵全体を対象にしさらに50%の確率で防御を2段階下げる上げる効果があります。
エッジと比べると使い勝手のよさそうな技ではあるものの物理技というのがネックになってきますかね…ディアンシーはじゃれつくを覚えないのでフェアリー技を使うならムーンフォースしかないとうことになりかねないので…

というかアタッカーとして使うと考えるとサブウエポンの無さが目に付きます、それこそキネシスショックとだいちのちから、あとはめざパくらいという…アタッカーにする場合特殊をメインにしつつダイヤを入れる両刀にするかはたまたパワージェムにするかという感じです、専用技を切るのもなんだかなあ。
元々耐久が高く素早さが低いのでトリルを使いつつ壁を張ったりしてサポートに徹するのもいいかもですね、その場合はむしろ相手の防御を下げれるダイヤストームは使い勝手がよくなりそうです、ダブルでの活躍のほうが見込めそう。

そして幻のポケモンとしては唯一メガシンカをします、メガシンカ後は防御と特防が下がる一方で攻撃と特攻、そして素早さががっつり上がるため途端に高速アタッカーへと変貌、おんしメガオニゴーリかっての。
実際メガオニゴーリとは種族値バランスも似たような物ではあるもののHP以外は全体的にメガディアンシーのほうが上、ただHPが低めなため防御と特防が下がったのがかなり厳しくなってくる可能性はあります。

特にディアンシーの場合鋼が4倍ととても厳しいためディアルガやらジラーチやらが苦手、SMにてソルガレオや日食ネクロズマなんていうのもきつい相手として追加されました、第7世代でメガシンカターンから素早さが適用されるようになったのはディアンシーにとってもありがたい変更点と言えるでしょう。
高い攻撃と特攻を生かしてガンガン攻めたいところ、物理メインにするか特殊メインにするかで変わってくるところはあると思いますがとにかくムーンフォースとダイヤストームorパワージェムでの攻撃が基本でしょうか。

一応だいばくはつも使えるので物理に振って使うというのもないことはないでしょうか、物理のほうが圧倒的にサブウエポン不足なので特殊メインで使いつつダイヤとだいばくはつも入れておくというほうが理想的な気はします。
遅くてサポートに徹しやすい通常形態と速くてガンガン攻めれるメガシンカ、どちらで来るか不明というのも相手を悩ませる武器になりそうではあります、特性はメガシンカ前がクリアボディでメガシンカ後はマジックミラー、どちらも補助技に強いですが状態変化などにも強く出れる点で言えば圧倒的にマジックミラーのほうが便利という感じ。

アニメないし映画においては破壊の繭にてゲスト登場、普通にしゃべりつつ普通のお嬢様みたいな感じでサトシたちと一緒にゼルネアスを探す冒険に。
劇中唐突にメガシンカしたりもしました、メガストーンもなしになにメガシンカしてんだという感じはありましたがディアンシーの場合はメガストーンらしきものをユリーカが持ってるっぽい演出もあったので本当に全くフラグなしでメガシンカしたミュウツーよりはマシでしょう。