でふぉしすNo.713、クレベースさんです。

713

wikiページ

人見知りな歴史マニア。

人と話すのが苦手な人見知り、基本的には一人でじっと本を読んでいることが多い、歴史好きでもありその大半は歴史小説である。
人見知りのため友人と呼べる者も少ないがバクオングとは歴史好きつながりで知り合った仲、ただ相手の勢いが強いため怖がってもいる。
読むだけに飽き足らず自分で小説も書いている、とは言え書き始めたばかりなのでまだ全然人に見せたりはしていない、そもそも人見知りなので見せるのが怖い。

当初はほぼ人見知りという設定だけだったクレベースさん、当初から皇帝っぽい恰好をしているのが意味不明だったんですが後々にバクオングが追加された際に歴史好きという設定が追加された…かどうかは覚えてないくらいなんですが、とにかくほんと当初はただただ人見知りというだけでした。
歴史好き、あと小説を書いているという設定が追加されて服装もある程度意味が分かるようになり、見た目ももう少し特徴を出そうということで眼鏡を掛けるようになったという感じ、つまり彼女一度リドロしてるわけです。

リドロ前はこちら、服装はあんまり変わってないですが変な恰好してるくせに個性もなく地味でした。

713

ひょうざんポケモンのクレベース、背中が平らな亀のような姿をしたポケモン、というか亀ポケモンの一種と言ってもいいような気すらしますが…亀と違って頭が足より高いからダメかな?
氷山ポケモンという分類の割に見た目は山っぽくない、というか完全に氷の塊、名前的にはクレバスがモチーフでしょうかね、実際背中ビッキビキに割れまくってますし。

クレバスというのは氷河や雪渓に形成された深い割れ目のこと…というのはWikipedia調べですが、まあ氷や雪で形成されている足場におけるひび割れという感じでしょうかね。
深く深くひびが入っていることもあるので危険ですが足場も悪いので落下するという事故も絶えないようで、特に高山なんかだと死亡事故にもなりかねないので気を付けたいものです、そもそもそんな山そうそう登らんな。

氷のような姿をしてるため防御力に優れます、レジアイスやフリージオなどの前例を見るとむし特防が高い方がそれっぽい気がしますけどクレベースは防御のほうが断然高い。
一方の特防はカッスカスなのでかえんほうしゃとかされるとすぐに溶けます、流石に特防低すぎる気すらするな…素早さも低いのでサクッと対処されることもありそう。

フリージオとはこれ見よがしに逆な感じ、素早さと特防が高く特攻にも優れるフリージオと素早さと防御が低く攻撃も高いクレベース、お互いにHPはそれなりにあるものの合計種族値はどっこいどっこいなのでフリージオのほうが素早さが高い分全体的に抑え目になってますかね。
とはいえ素早さが高いというのはポケモンバトルにおいて何よりも重要になってくるポイントですからね、クレベースのほうは逆にびっくりするほど遅いのでトリックルームとの相性はよさそうです。

攻撃種族値も十分なほど高いので高い物理耐久を生かした耐久アタッカーかもうそのまま純粋に耐久型としての運用がベースでしょうか、クレベースだけに。
単氷物理アタッカー代表のツンベアーを見てもわかるように氷タイプの物理アタッカーというのは若干使い勝手が悪い、特にクレベースはつららおとしも覚えないですから基本の氷技はゆきなだれということになりますか、素早さの遅いクレベースにとってゆきなだれ自体との相性は悪くないですので十分に利用価値はあるかと思います。

同様に氷単物理も可能なポケモンといえばメガオニゴーリでしょうか、こいつに関してはアイススキンもありますし特殊も優秀なので逃げ道はいくらでもありますからね…別枠でいいでしょう。
というか耐久型としても優秀なクレベースのほうがツンベアーよりも動かしやすい気すらします、別にツンベアーをディスってるわけじゃないけど、むしろ当然ながらツンベアー大好きですけども。

サブウエポンとしてはとりあえず持っていて損のないばかぢからにエッジ、じしんなどがありますね。
素早さの低さを利用してのジャイロボールもできますけど撃つ相手がいるかといわれると微妙、フェアリーメタにしかならないけどフェアリーをメタる意味もなくはないしなあという感じ。

耐久ポケモンとしてクレベースを見るとミラーコートやじこさいせいなどの技を覚えるところが目につきますかね、耐久型としてあると便利な技の数々と言えましょう。
これ見よがしに夢特性ががんじょうでもあるので特殊弱いクレベースさんをサクッともやしに来た特殊炎ポケモンを返り討ちにすることも可能、ただこおりのつぶてを覚えないので襷持ってるやつとかは落としきれないこともあるので注意ですね。

ちなみにこのポケモンぜったいれいどは覚えない、なんでじゃ…レジアイスもそうだけど見た目が氷そのもののポケモンは零度覚えちゃいけないルールでもあるんか?
その割にはフリージオは覚えるしなあ、よくわからんわ…やっぱり耐久が優秀だからかな?ってそれならフリージオだってフリーザーだって耐久優秀ですもんねえ?

アニメにおいてはウルップさんが使用、たま~にあるサトシが1戦目で負けるパターンのジム戦、ルチャブルやファイアローを退けるなどタイプ相性すらものともしない強敵として登場、流石物理耐久は高い。
再戦時にはファイアローにやられますが切り札としてメガユキノオーが出てくるなど一筋縄ではいかないのがウルップさん、結果的にはサトシゲッコウガの活躍で勝利をおさめることができたわけですけどもXY編にてサトシが戦ったジムリーダーの中ではコルニちゃんを除いて唯一メガシンカを操ったということもあって印象は強かったです、さすが最後のジムリーダーだけはあるわ。