でふぉしすNo.705、ヌメイルちゃんです。

705

wikiページ

だぼだぼずぼら娘。

ずぼらな性格、あまりにもずぼらすぎて自分のことすら自分でしたくないという極度のずぼら、文句を言われようが全く気にしない鋼の心臓を持つ。
自分でやれよと言うようなことですら平気で他人を使おうとするためうっとおしがられることも多い、妹のヌメラからはそのせいで嫌われている。
お姫様気質もあるようで他人に何かしてもらっても感謝の気持ちは薄い、逆にしてもらえなかったときはムカッとする、結構たちが悪い。

ずぼらの行き過ぎたヌメイルちゃん、見た目は可愛らしい子なんですけど中身はクソ、キャラデザについては結構気に入ってる方です。
原型の背中にある丸いパーツは頭部にくっつく形になっていますが、これは…なんだろう?髪の毛の一部なのか触角のパーツなのか髪飾りなのか、あんまり深く考えてなかったですね、まあ無難に髪飾りということにしておきますか。

ヌメラの進化系のヌメイル、これまたナメクジのような姿のポケモンで正直ドラゴンと言うよりは普通にマグマッグに近い、背中のパーツからして若干カタツムリっぽさもあるのでマグカルゴにも近い。
一応600族の進化前ということもありステータスはそれなりに高いですね、特に特防はかなりの数値、輝石を持たせれば耐久力にも期待できそうなもんですが防御が低いので過信は禁物といったところでしょう。

ヌメルゴンへの進化条件が「雨の降っているフィールドでレベルアップをする」という変化球、これがまためんどくさくて特にXYだと常時雨の降っている場所と言うのがないため雨の降ってる可能性のある場所に行って雨が降ってるかどうかを確認する必要があったりしたんですよね。
しかもこれあまごいで雨を降らせても効果がないもんだからまためんどくさい…ORASではヒワマキ近辺、SMではナッシーアイランドやポータウンあたりがよく雨が振っていますけどこれも確定じゃないので進化させたいときに止んでるということもしばしば。

そんなわけで進化させたいときに進化させられないことのあるポケモンではあります、ちなみにアニメでは自身であまごいを起こして進化させたりしてました、ゲーム中でもそれできるようにしてくれ。

ナメクジのような見た目をしている割にヌメラ同様に可愛いと人気のあるポケモン、というかヌメルゴンも含めこの種族は可愛いですよね。
600族と言うと結構ごついのが多いので可愛い600族は珍しい、他はカイリューくらいでしょうか、お互いに若干ウエイトのありそうなドラゴンというところも一致してはいますし。

アニメにおいてはヌメラの進化系という形でサトシの手持ちに一時いました、と言うかヌメラから進化するのにわずか5話、さらにヌメイルから進化するのに4話という猛スピードで進化していきました。
サトシのポケモンでこうも猛スピードで進化したのはキャタピーくらいなもんでしょう、キャタピーに関しては2話でバタフリーまでいってますしこれをしのぐのはさすがに出てこないとは思いますが。
ほんの4,5話の間だけの形状ゆえに印象が薄い、ヌメラでいた期間も少ないので同様ではあるんですがヌメイルのほうは余計に印象が薄い…もうちょいヌメイルでいる期間長くても良かったんじゃないですかね?ヌメラ!何をそんなに あせっ。