でふぉしすNo.653、フォッコちゃんです。

653

wikiページ

夢見るおませな少女。

将来の夢は玉の輿というだいぶませた女の子、好きなものはお金とイケメンというませたを通り越してただただ意地汚い。
一応子供なので子供らしい遊びもするのだがどうしてもイケメンやお金持ちに気を取られがち、すでに女子力を磨きつつある。
女子力磨きのおかげでそれなりに家事はできる、目立つことも好きでよくしゃべるためとにかくにぎやかな子供という扱いを受けることが多い。

お金大好きおませフォッコ、設定だけ見るとなんかクレしんのひまわりっぽいですかね、まあ大体あんな感じですたぶん。
デザインも特にこれと言ってコメントすることもない感じですかね、尻尾はスカートの下からはみ出してます。

カロス地方の炎御三家フォッコ、ポッチャマやチコリータに並ぶ可愛い御三家ポジションかと思われます、またツタージャあたりから定番になりつつメスっぽい御三家ポジションも兼ねてますかね。
とは言え当然のように性別比はオス8割、進化系のテールナーなんかめちゃくちゃ女の子してるってのにオスのほうが多い、意味不明、ちなみにアニメだとこの一族普通にメスしか出てこない、乱数調整かな。

狐ポケモンというとロコンやらゾロアやら既に存在してますね、九尾の狐モチーフのキュウコンに化け狐モチーフのゾロアーク、一方でフォッコの最終形態のマフォクシーは狐というより魔法使いっぽい印象のほうが強い。
そしてロコンと並んで炎タイプ、狐に対して炎のイメージってあるかな?と思ったんですがよく考えれば狐火という言葉もあるくらいなのである程度狐といえば炎という印象もありそうです、ちなみに狐火は言い換えると鬼火になります。

最初形態の時点で特殊によりまくるというかなり偏った能力値してます、御三家ってなんだかんだで物理特殊で見るとバランスがいいという印象が強いので意外な気がします。
そのためシナリオ中でも両刀はあまり推奨されないポケモンですねとはいえそもそも炎もエスパーも自体特殊のほうが優秀だし物理技入れるとしてもニトチャくらいなんで普通に育ててたら特殊型になりそうなもんですけど。

可愛い見た目からXY発売前、というか発売後も最初のポケモンの中では一番人気といってもいいくらいでしょうか。
その分ポッチャマの悲劇を予想した人も多かった気はしますけど、実際は1段階進化した時点でのテールナーが可愛すぎてマフォクシーははずれ扱いされることすらあったほど、中間形態が可愛すぎるのはあまり良くないというのが分かった瞬間。

専用特性として登場したマジシャンは持ち物を持ってないときに攻撃した相手からどうぐを奪うというどろぼうやほしがるに似た特性、接触技でなくても奪えるので物理マフォクシーにする必要はなし。
似た特性にわるいてぐせがありますがあちらは殴られることで発揮する特性のため自分で使うタイミングを計れる分マジシャンのほうが使いやすそうです。

とはいえそもそも任意で消費できるアイテムも少ないためマジシャン自体あんまり使いやすい特性でもないんですけどね、ジュエルがあったころならともかくジュエルの消滅したXY以降に登場されてもなって感じ。
パワフルハーブが使える場合攻撃時にマジシャンが発動するんですけどもマフォクシーには溜め技がないためそれはできない、一番使いやすいのはしろいハーブオバヒですかね、これなら任意でアイテムを破棄することが可能です。

でもそこまでして使いたい特性かといわれるとなんとも、そもそも奪って利になるアイテムかどうかもわからないしモノに寄っちゃデメリットアイテムの可能性もありますしね。
それにメガストーンやZクリスタルなど奪えないアイテムもありますからそれならもうかで打点を増やしたほうが安定するようにも思えますよ、もしどうしてもマジシャンが使いたい場合以外はもうかでいいですね。

アニメではセレナのパートナーとして登場、ヒロインのポケモンということもあり扱いは上々、しばらく後にテールナーに進化した後は旅が終わるまでテールナーのままでしたね。
他にも覚えられる技あるだろうにエスパー技の一つも覚えずになぜかめざパを使ってました、何タイプのめざパかは不明でしたけどエフェクト的に草っぽかった気もします、めざパが全体的に緑色の可能性もありますけど。

狐ポケモンですが一応直接のモチーフはフェネックらしいです、またやってしまったね~。