でふぉしすNo.643、レシラムさんです。

643

wikiページ

世話好きギャル。

きゃぴきゃぴしたキャラクターとは裏腹に世話好きで割かし何でもこなせる万能ガール、他人から好かれやすく友達も多いがいいように使われることも少なくない様子。
ゼクロムとは双子という間柄だが二卵性のためあまり似ていない、その上お互いあまり興味がないようで特別仲がいいというわけでもない。
顔もさることながら性格や体型に至ってゼクロムとは全く似ていない、一方でキュレムのことは親のように慕っているようでよく甘えている。

ふわっとガーリーなレシラム、スポーティ野郎風のゼクロムと比べるとかわいい系ですし体型的にも出るとこ出てたりととにかく違いを出してるような形。
本来の設定だとゼクロムも同様にキュレムから分離して生まれた存在ですが嫁っ娘的には一応キュレムとゼクレシに血のつながりはないです、ただ双方キュレムのことは慕ってるという設定ではありますけども。

さてレシラム、ポケモンブラックのパッケージ伝説ですね、ブラックのほうがレシラムです、当時からややこしくて仕方がなかった。
一方でブラック2のパッケージはブラックキュレムでホワイトキュレムはホワイト2のほうというもんだから余計にややこしいという、覚えちゃえばなんてことないですけどね。

分類ははくようポケモン、ゼクロムがこくいんポケモンなのでおそらく白陽と黒陰でしょうか、白陽ってなんやねんと思って調べたら福島の日本酒が出てきました、造語かな…
BWはニューヨークが舞台のくせにヤマタノオロチだの風神雷神だの陰陽だの東洋的な要素が多い気がします、そういうのは日本が舞台の時にやればよかったのでは。

レシラムのタイプはドラゴン炎、ゼクロムにも同じことが言えますけど正直見た目でサブタイプを予想するのは難しい、ドット絵が動くのを見てなんとなく炎っぽさや電気っぽさが見て取れる程度ですからねえ。
性能で見ると特攻と特防が高いポケモンなんですが素早さが90と伝説のポケモンとしては遅め、ゼクロムとは攻撃と特攻、防御と特防が入れ替わっているだけの関係なので純粋に特殊のレシラム・物理のゼクロムというように考えてよさそうです。

特性は専用特性のターボブレイズ、なんだかかっちょいい名前ですがずばり行ってしまえばただのかたやぶり、なんだただのかたやぶりかと思うなかれレシラムの場合もらいびのポケモンに炎技をぶつけられるというそれなりにありがたい恩恵があったりします。
とはいえもらいびのポケモンなんて大抵炎タイプなので効果は今一つですが、それでももらいびで火力を上げられたりするよりはよっぽどマシですね、一番効果を発揮するのは対ヒードランでしょうか、あいつは本来炎技等倍ですから普通にダメージが入りますからね。

ちなみにルナアーラのファントムガードはぱっと見マルチスケイルと同じ特性ですがどうやらかたやぶり系の特性やメテオドライブなどの特性無効技を無効化してくるという隠し性能があるようです、そのためゼクロムも含めてルナアーラはそれなりに苦手でワンパンで沈めることが不可能に近いとか。
とはいえルナアーラのほうもレシラムに対して超有効打があるわけでもないので結局殴り合いにはなりそうですが、素早さはルナアーラのほうが速いのでそれだけ注意していれば何とかなりますかね?

専用技としてクロスフレイムとあおいほのおがあります、2つも専用特性持ってるなんて豪華だなあ…クロスフレイムは威力100の特殊炎技ですがダブルバトルでクロスサンダーと一緒に出すことで威力が上がるというダブル向けの技、とはいえ威力100は普通に強いのでシングルでも普通に使えますね。
一方のあおいほのおは威力130の2割やけど効果の特殊炎技、威力はオバヒと同等でデメリットがなくて追加効果もあるという実質上位互換、一応命中率は85と控えめに設定されてますけども。

普通に使うならりゅうせいぐんにあおいほのおでごり押しですかね、サブウエポンが薄味なのが残念なところではありますが正直ドラゴンと炎さえあればある程度抜けるようになるからサブウエポンとか気にしなくてもよさそうな気はします。
ちなみにはねやすめも覚えられるのでいざとなったら回復しつつ戦うというのもありでしょうか、ゲンシグラードンやメガレックウザ、あとホワイトキュレムあたりが苦手らしいですが伝説戦なんてやらないおかげでいまいちピンとこないですね、まあでもカイオーガはあれか、水等倍だし特防高いから言うほど怖くはないのか。

劇場版ポケットモンスター白き英雄ではメイン、黒き英雄ではサブとして登場、という言い方も正しいかどうかわからないですがとにかくどちらにも登場はしてましたね。
つまるところ白き英雄ではサトシを助けてくれるポジションで黒き英雄ではサトシに討伐されるポジションという感じですかね、ざっくり言えばですけど。

またアニメにおいてはエピソードNにて登場してたんですね?いやあエピソードNは一番見てなかった時期だからなあ…プラズマ団の手によって復活させられさらに機械で操られてという感じですかね。
普通に出番もらって活躍してる分ゼクロムよりはマシですね、あいつ結局しょっぱな出てきたっきりろくに出番なかったですからね…なんだったんだほんとあいつ。

ブラックでは今では割と当たり前になりつつある「必ず捕獲しなくてはならない伝説のポケモン」として初めて登場しました、そしてホワイトのほうでは「敵が使ってくる伝説のポケモン」という今でもまだ珍しいポジション、RR団エピソードでは当たり前のように伝説のポケモンを使役してきましたけども。
ブラックでの確定捕獲イベントの際に厳選を後回しにしたいという理由でボックスを全部埋めてからバトルするという人もちらほらいたとか、まあ実際レシラム捕獲したら直後にゼクロムとバトルさせられますからね、当時はまだ伝説3V確定もなかったから厳選自体が大変でしたし。

しかもゼクロム倒した後はゲーチスのサザンドラにボコされかねないというなんでお前わざわざ加入してきたの的なイベント戦をさせられる始末、おとなしくサザンドラは他のポケモンでお相手しましょうね。
ちなみにBWでの捕獲率は45とかなり捕獲しやすい、そりゃ捕まえなきゃストーリー進まないんだもの捕獲率も上がるわな、ORASで再登場した際は捕獲率が他の伝説同様の3に引き下げられてました、捕獲率の変動がありならダンバルの捕獲率も上げてくれ…

なおXYにおけるゼルネアスとイベルタルも同様に捕獲率45ですがUSMで再登場したゼルネアスとイベルタルの捕獲率もいまだに45のままだそうです、レシラムたちは引き下げられたのにどうして?
ソルガレオとルナアーラも45なので今後どうなるか気になるところですね、そうでもないか。