ファンミ

いい加減このクソダサいデスクマットどうにかしたい…というわけで先日5月12日にポケモンセンターメガトウキョーで開催されたウルトラサンムーンのファンミーティングに参加させていただいてきました。
元々1月に開催予定だったんですけどもどうも増田さんと大森さんが体調不良ということで延期になっていたんですが、まさか5月にまで伸びるとは思ってなかった。

増田さん曰く「開催してもよかったけどウイルス性のやつだからみんなに移すわけにはいかなくて(笑)」ということです、間は空きましたけど改めて開催してくれて本当にありがとうございました。

ポケセンへは友人とその兄の3人で行きまして、元々参加できるかできないかは抽選で決定されるということもあり「参加できるといいねー」なんて話しながら待ってたんですが、しばらくすると増田さんらが現れ「全員参加にします、でも椅子に限りがあるからそっちは抽選」というお知らせが入りなんか知らないけど抽選する前に参加できることが決定。
そんなわけで椅子に座れるかどうかの抽選、ていうか椅子ガチャを我々3人も引くことになりまして、まず友人があたりを引き当てました、森葉樹は「目の前であたり引かれちゃオレはきついかな」と思ってたんですがこれまたあたり、2連続のあたりなので友人兄も「これはきついか」と思ってたそうなんですがなんとこれまたあたり、結果的に全員椅子に座れることに。

というわけで椅子に座ってゆったりと増田さんたちのお話を聞いてきました、ウルトラサンムーンの開発話やあんまりポケモン関係ないような話まで色々とありましたが、とにかく岩尾さんが新婚だということに関してやたらと話してた気がします、主に増田さんが。
他にはUSMにおけるVSネクロズマのBGMは増田さんが作ってることとか、マンタインサーフを入れるのに増田さんが一番熱くなってたこと、あとはかなり専門的なことも色々聞けて楽しかったです。

特にポケモンを描画する際の読み込みを演出でごまかしてるところなんかは「なるほどな」という感じでした、確かにポケモンシリーズは「読み込み中」みたいな表示が出ることがないのでそういう風に読み込みの時間を稼いでるのは予想してましたけど実際に作ってる側から聞くのとはまた違いますね。
今回のお話では「野生ポケモンとの遭遇時にくさむらが”ブワッ”ってなるところで野生ポケモンの描画をして、続いて野生ポケモンが”ガオー”って言ってる時にトレーナー側の描画をしてる」というような話でした、またBWにおいて建物に入る際に主人公にズームしていく演出なんかもそういった読み込みをごまかすための演出だったとか。

読み込みをごまかしてるわけなのでこの演出自体は必要なものではあるもののプレイヤー側としては「いらない演出」扱いされることもあったという話もありました、確かに遊んでる側としては演出よりも早い場面移動のほうが望ましいんでしょうけども、それでも読み込みの時間はどうしても発生しますからね、それを演出でごまかしているというのはポケモンらしいなと思いました。
他にもリザードンライドの際の演出やORASのむげんのふえの演出なんかも長ったらしくて省けるなら省いてほしいくらいでしたけどあれも必要な演出ということでしょう、この辺りは本当にためになった。

後はRR団の話もありましたね、「なんでレインボーなのか?」とか「そもそもなんでRR団シナリオはできたのか」とか。
レインボーロケット団のレインボーは「個性が光る7人のボスを虹に例えた」のようなことを話していた気がします、個人的にはRが二つ並ぶというのも理由の一つなんじゃないかなとも思いましたがそのあたりは特に明言はなかったですね。

RR団シナリオについては、元々各ボスたちがバトルエージェントのボスとして作られたことが最初で、それにしてはBAのボスというホログラムな存在で終わらせるには色が濃すぎるということになり、そこに「こういうのが作りたいんですけど」という話が入ってきてRR団シナリオに至った、というような話をしていた気がします。
最初からRR団シナリオを作る予定ではなかったということでしょうかね、おかげでグズマさんの見せ場も増えたりしてたのでよかったなという思いです、RR団シナリオの話の最中にどのボスが好きか?みたいな話もあって会場内で「サカキ好きな人」のように挙手でアンケートのようなものを取ってたのも面白かったです、増田さん曰く「いい調査ができた」とのこと。

その後、一般参加者の皆さんの質問に答える時間では事前に書いた質問から選ぶ形での回答となっていましたが、なんかふわっとした内容が多くてあまりUSMに直接関係のある話が聞けなかったなという感想でした。
「続編はありますか?」という質問に対しては「あるけど…ちなみにスイッチ持ってる人?」という感じの回答が返ってきていたので去年のE3でもちょっとだけ話ありましたけど、とりあえずスイッチにて新作が出るという感じでしょうかね、今年のE3でタイトル発表くらいありますかね?

自分は今後UBのような存在が増える可能性があるかどうかということが聞きたかったんですが残念ながら選ばれませんでした、UBもそうですけどメガシンカやリージョンフォームのこともついでに教えてほしいというようなことを書いてたんですけども…まあこれに関しては続編が出たらどうなるかですかね。
ああそういえばZワザの開発秘話として「メガシンカでは使えるポケモンが限られてくるので、どのポケモンでも活躍できるシステムがほしかった」という理由からZワザができたというような話もありましたね、そのあたりの話であればジュエルとの違いやジュエル廃止の流れなんかも教えてほしかった気もします。

ちなみに友人はUSMにおけるゴルフ場の存在理由を知りたかったようですが、それも残念ながら教えてもらえませんでした。
後は岩尾さんがフラダリ好き(ネタ的な意味で)や増田さんのお気に入りBGMはシロナ戦なんていう話もありました、最近はツイッターなどでファンと交流できるから直接プレイしてる感想がもらえてうれしいという話には自分もなんとなく共感できるような気がしました。

翌日のポケモンセンターオーサカにおけるファンミーティングでは「リージョンフォームはナッシーが最初だったこと」や「RR団のボスたちがアローラに来たのはネクロズマが暴走したタイミング」なんていう話がされたようですね。
レジスチルたちの「レジ」とは何ぞやという話とか増田さんが普通に努力値というワードを使ってたとかミミッキュが強すぎるという話があったとか、なんかメガトウキョーよりもポケモンに関する話してませんかね?

なんにせよとても楽しいひと時でした、またこのような機会があれば積極的に参加させていただきたいと思います。
個人的には最初の待機列での集合写真で大森さんのすぐそばで映れたのがすごくうれしかった、サトシやNの恰好してる人、はたまたマッギョやヌマクローのお面をかぶってる人なんかもいて自分もキャスケットくらいかぶって行けばか良かったかなとも思いました。

…というわけでね、イラストブログだったんですけどついに”日記”タグ作っちゃいましたので時たまに日記も書いていくことになると思います、と言っても基本はゲームやイベントについての話が多くなるかな?たぶん。
あ、ちなみに日記の内容とは関係ないんですけども7月に開催される某イベントに応募しましたのでご報告させていただきます。

チャレ14サークルカット

新刊間に合えばラングレーちゃんメインで描きます、そのため夏コミのスイレン本はボリュームダウンが確定しましたがまあ今までもラングレーちゃんで枠裂いてたしええやろ、たぶん。
早いうちにネームだけでも終わらせないとですね、あと今月末にまたラングレーちゃん記念日も来るので、表紙も兼ねて記念日イラストを描こうと思ってます。

では今回はこれで、最後にひとこと、菜々さんシンデレラガールおめでとう!!