でふぉしすNo.593、ブルンゲルちゃんです。

593

wikiページ

人懐こい高飛車お嬢様。

お金持ちで高飛車な絵にかいたようなお嬢様、その割には人懐こい性格で他人に対する行為は大っぴらにするタイプ。
傍から見るとツンデレのように見えることもあるが実際ははっきりとデレるタイプ、そのためか他人からも結構好かれやすい。
その割に他人からの好意については疎いところもある、お金持ちではあるがお金遣いの荒いについては頭を抱えている様子。

ツンデレっぽいお嬢様というイメージのキャラです、お嬢様キャラというとツンデレ似合いそうだし偽装ツンデレみたいな感じでできないかと。
高飛車がそもそもどんな感じかいまいちよくわかってない部分もありつつといったところでしょうか、一度リドロしてますが大まかなデザインは変更してないですけど前髪とかティアラとか細かい部分を変更したりしましたかね。

プルリルの進化系でプルリル同様にオスとメスで姿の変わるポケモン、プルリルのころとは違いオスとメスの容姿もだいぶ変わるようになった気がします。
オスのほうは髭をたらふく蓄えたおじいさんのような見た目な一方でメスのほうは太ったレディのような見た目という印象、どちらにしてもなんとなく気品はあるかな。

水ゴーストタイプはなんだかんだでこの一族だけですね、水とゴーストの両方の弱点がもろに受けてしまうものの元々水もゴーストも弱点が2つだけのため両方の弱点を合わせても4つだけという。
一方で耐性のほうもお互いの耐性をもろに重ね合わせているためかなり多い、元々特防も高いため受けとしてはかなり優秀なポケモンかと思います。

特防と比べると防御の数値は若干少なめになりますがゴースト複合のため物理方面はタイプで受けれることがなんやかんやで多い、弱点を突かれる場合は特殊のほうが多いため受けきれることもしばしば。
それでも悪タイプには注意したいところでしょうか、悪タイプは威力の高い技こそ少ないですが攻撃力の高いポケモンは多いですからね、かみくだくですら致命傷になりかねない、はたきおとすはなるべく受けたくないものです。

耐久型として使うのに便利な技も多く基本的には耐久型がメジャーといったところでしょうかね、じこさいせいも持ち合わせてるので変にダメージ食ってもサクッと回復できますし。
おにびやねっとうで物理ダメージを減らしたり、ナイトヘッドで固定ダメージを負わせたり、のろいもかけられるしたたりめで追い打ちもできる、のろわれボディでかなしばりもできると相手にすると本当にめんどくさいポケモン。

他にもいたみわけやあやしいひかりなど嫌がらせの手段には事欠かない、からみつくで交換を縛ったりするのもいいですね、とにかく耐久型にするにはもってこいのポケモンです。
一方で個人的におすすめしたいのはアタッカー型、しかもスカーフアタッカー型がお気に入りでよく使用していました。

すばやさ60というのはなんともスカーフを持たせたくなる数値です、あまり速くないという印象のポケモンが多いのでスカーフで奇襲するのが楽しいんですよね。
ブルンゲルの場合、しおふきを習得するため特攻85でも割と高いダメージをたたき出すことができます、あとは冷ビやシャドボ、あとしおふきが使用不能になった後のことを考えてドロポンなどというったところですかね。

BW時代に気に入って使ってたポケモンですがXY以降だとさらに速いポケモンも多く、チョッキなど特殊アタッカーには厳しいアイテムも出てきたりしたため若干使いにくくなったように思えます。
まあそれでも水が弱点のやつの隙をつくのとかはできますかね、普通に耐久型でねっとうぶちまけるだけでもよさそうにも思えますが…HD振りして準アタみたいな型でも十分に強そうです。

特性はちょすいにのろわれボディと便利なものがそろってます、夢特性はしめりけですがこれゴーストタイプのブルンゲルにとってはあんまり恩恵は少なそう、ダブルバトルで相手の爆発を阻止するくらいでしょうかね?
しめりけの対象はじばくとだいばくはつだけでしたがUSMにてビックリヘッドも効果の対象に、もちろんブルンゲルの場合はビックリヘッドも今一つのため恩恵は少ないですが、そもそもビックリヘッド自体結構身を削る必殺技なので地味に対策される可能性を考えるとつらいところですね。

その分十分すぎる打点を持ってることに変わりはないですけどね、Zワザ化すると驚異の威力200ですからねえ、しかもそこからビーストブーストしてくるから手が付けられん。
と思いきやズガドーン自体は技範囲の狭さからあんまり危険視されてないという現実、高火力かつビーストブーストでのブーストを加味しても、バンギで安定して止まってしまう時点で厳しいものは厳しいとか、かわいそうに。