でふぉしすNo.561、シンボラーさんです。

561

wikiページ

無表情の極み。

至って平凡だが表情筋が異常に堅くて無表情、ただし本人にはあまり自覚がないようで表情を指摘されてもきょとんとしてることが多い。
表情が硬い以外は本当に平凡、真面目で人付き合いもよくノリもいいが無表情なために感情を勘違いされることがよくある。
たまに鏡を見ながら表情の練習をしたりしているが人前では結局無表情になってしまう、でも本人はきっちり表情を作っているつもりである。

ネイティオさんの相方シンボラーさん、正直ネイティオの相方であるということしか考えないでキャラを作ったため本人の個性が無表情以外まったくないという残念なことに。
しかもその無表情設定もネイティオのほうがキャラとして無表情をしている設定なので、それに対応するようにガチの無表情になったとかその程度、嫁っ娘がどんどん増えるなかで無表情キャラもバシバシ増えてしまったためシンボラーさんの個性はすこぶる弱いものになってしまったわけです。

まあその割にあんまり出番ないっていうのも個性が使いにくいからですかね、なんだかんだでwikiのトップ絵とかもネイティオ単体だったりすることが多かったですし、以前出した嫁っ娘本でもシンボラーの出番はなかったですし…
キャラづくりで失敗してしまったなという後悔はありますけど今後漫画を描くとも限らんので修正を加えることもあまりないかな…

さて、シンボラーについては自分ものすごく思い入れがありとても好きなポケモンの1体です、元々変なデザインのポケモンは好きなんですけどもシンボラーについては好きになる要素が多すぎた。
まずデザインが奇抜すぎる時点でかなり好きですね、それに元ネタがナスカの地上絵ということも好き、あと鳴き声も気持ち悪くて好き…でもやっぱり好きになった理由の一番は初遭遇の印象が強すぎたことですかね…

まずシンボラー自体はBW発売前には未発表のポケモンでした、それに加えXYの時みたいにフラゲ情報が出てきたりということも少なく新ポケモンは大方が不明という状態でした。
そして割とよく聞くのが「ライモンシティでのN戦でシンボラーを始めて見た」という話ですね、それでもインパクトの強い遭遇ですけども自分はライモンではなく初遭遇したのが野生の個体でした。

デスカーンをPTに入れるつもりだったのでリゾートデザート付近を探索してる最中に奴は現れました、野生エンカウントのブラックアウトから突然鳥みたいな謎の物体が現れるわけです、これには本当に驚いた、ポケモンやってて悲鳴上げたのはこれっきりですよ。
まずその一般ポケモンとは思えないフォルム、「伝説のポケモンです」って言われても余裕で信じるレベル、そもそもまず第一印象が「アンノーンの化け物」でしたからね。

でまあそういうわけで悲鳴と共にこんにちわしたシンボラーですけど、見た目でタイプがわからん…飛んでるからたぶん飛行であろうとは思ったわけですがなんとすなあらしを受けていない、え?岩か地面か鋼なの?と大混乱のをはっきり覚えてます。
実際のところは特性のマジックガードで無効化してただけなんですが、そんなもん初遭遇でわかるかよ!ってことで色々試してみたんですが結局タイプ不明のまま捕獲、図鑑を見て「ああ、ネイティオと同じタイプだったのか」と初めて理解したわけですね。

というわけであまりにもインパクトのある遭遇とデザインのせいで一発でPT入り決定、その後無事デスカーンの進化前であるデスマスも捕獲しブラックシナリオPTはほぼ完成したという感じでした、あとこの辺でダルマッカもPT入りしてました。
ちなみに地上絵がモチーフであるということに気づいたのはかなり後です、それまでシンボラーについてはマジで元ネタ不明のままでした、地上絵だと知った時の驚きもやばかった。

今でもシンボラーはとても好きなポケモン、タイプ構成が同じという理由でネイティオとはなんとなくセットで扱いたくなってしまいます。
ていうかシンボラーの顔って腹部みたいな部分なんですよね…あたまのアンノーンみたいなのは角になるのか…どんな体の構造してるんだ…

そんなシンボラーですがバトルでもそれなりに活躍できるポテンシャルをもったポケモンだと思ってます、というかよく使う方だからそういうイメージがこびりついてる。
素早さと特攻が高いポケモンですがどちらもめちゃくちゃ高いというわけではないですね、一方で耐久面は高いとも言えず低いとも言えない感じ、種族値だけ見たら普通の高速アタッカー向きかなと思う程度。

特性マジックガードのおかげでノーデメリットで球を使用できるので単純にアタッカーとして使うなら球安定というイメージ、一致のサイキネサイコショックエアスラあたりもあるので技は十分といったところ。
ただまあそのままだと打点不足感もあるためめいそうを積むなりしてなるべく突破力を上げたいなとも思います、サブウエポンにはエスパー飛行としてはとても珍しい冷ビ、それからマジカルシャインあたりですかね、なにか特別な仮想敵がいるならエナボやラスターカノンを入れてもよさそうです。

マジックガードを利用してかえんだまサイコシフトによるやけど撒きという面白い動きもできますね、フーディンよりも耐久のバランスがいいのが利点ですが素早さではフーディンのほうが上、まあ特別シンボラーでしかできない行動ではないということですかね。
パワフルゴドバなんかも一応できますけど物理は低いのであまり使い道はない、というか物理に関してだけ言えばネイティオのほうが高いですからね、どうしてもやりたいならネイティオでやりましょう。

色々やればできる面白いポケモンですが個人的に愛用してるのはバトンパでのアタッカー型です、基本的には相方はドーブル、ムラっけからやぶでアホみたいにステータス上げてからのアシストパワーで無理やり突破するのが気持ちいい。
アシパ使いとしては有名どころではエーフィなんかもいますけど個人的にはシンボラーを推していきたい、エーフィよりも素早さでは劣りますがHPと防御優るので耐久性は長けてるかなと。

それに何といってもシンボラーの場合いろめがねがあるので鋼とかエスパー相手でも問答無用でアシストパワーをぶちかませるというのが非常に強みだと思うわけですよ、鋼タイプに対して無理してシャドボ撃つよりも絶対こっちのほうが強いですからね。
対悪タイプにはマジカルシャインがありますし、メタグロスみたいなエスパー鋼ならそれこそシャドボでもいいですから隙がない、どうしても苦手なのはカラマネロやキリキザンとかその辺になりますか。

とにかくうまいことバトンさえ受け取れば後はアシストパワーするだけで勝てるってのが素敵、シンボラーの見た目も相まって生物兵器感もあります、怖い。
なおバトンがダメだった時の為にめいそうを入れておけば単品でも使うことが可能になります、2回積めばサイキネを超える。

基本的にはアホみたいに積んだ状態でバトンされるのを想定してるのでHPと素早さにだけ振ってます、性格もおくびょうでいいでしょう、耐久性を上げたい場合は素早さを調整して防御か特防に振ればいいかと。
からやぶムラっけドーブル自体は別のポケモンにバトンしてももちろんいいですけども何が上がっても困らないという点ではアシパやつけあがるを使うポケモンにバトンするのがいいかなと思いますね。

それにしてもとりもどきポケモンですか、分類も変な分類してるもんですね、とりもどきってなんだよ。
意外と小さいってのもかわいいですよね、初見の時は3mくらいあるんじゃないかと思ったもんですが本当は1.4mとかなり小柄、ダダリンとは逆の衝撃でした。

ウルトラビーストですと言われたら信じる程度にはやばい見た目してますからね…というか見た目だけならフェローチェよりもウルトラビーストっぽい気もします。
全部ひっくるめて可愛い、古代文明系ポケモンもっと増えればいいのになあ。