でふぉしすNo.559、ズルッグちゃんです。

559

wikiページ

だぼだぼズボンの寂しがり。

とても寂しがりな子供で誰かと一緒じゃないと落ち着かず最終的にはぐずりだしてしまう。
特にの事は心から信頼しており一緒にいるととても穏やかな気持ちになるという、一方の姉からは雑に扱われることもあるがあまり気にしていない。
将来はお姉ちゃんのようにかっこいい大人になるのが夢だが現時点ではかなり無理がありそう、だぼだぼのズボンは姉のおさがり。

なんか寒そうな恰好してますねこれ、ズボンずるずるにするのはともかくなんかキャラデもうちょっとよくできたんじゃないかなとも思います。
前髪のぱっつんはズルッグの歯のイメージで線が入ってます、似たような髪形デザインの子もたぶんいたはず。

だっぴポケモンのズルッグ、一応トカゲなのかな?見た目くらいしかヒントないですけど。
見た目と言えばズルッグは格闘悪タイプですけども、この見た目でそれを判断しろというのはかなり無理がある気がします、ズルズキンになれば悪タイプなのはなんとなくわかるけどそれでも格闘は連想しにくいかな。

第5世代は珍しい構成の悪タイプが増えましたね、ズルッグもその一体で格闘複合の悪タイプはこいつらと第6世代で登場したゴロンダだけ。
弱点が少なくて優秀なタイプ構成でしたがフェアリー登場により唐突に4倍弱点を付与され一気に弱体化したのが厳しい、ゴロンダはフェアリーと同時に登場したからまあいいですけどズルズキンは特に今までかなり強いポケモンだっただけにフェアリーの登場はかなり効きました。

リゾートデザート付近で登場するポケモンは若干図鑑順を覚えにくいです、特にマラカッチがどこに食い込むのかをいつも忘れてしまう…イシズマイの前であることを覚えておかないといけないですね。
そしてズルズキンがキリのいい560番であることが覚えられればかなりすっきりするかも、2段進化のメグロコ一族からダルマッカ一族、イシズマイの前にマラカッチでズルッグ…っていう。

さてまあ見た目からして割とモブ感あるズルッグでしたけども、アニメではサトシの手持ちとして登場したりと意外にも好待遇、しかもタマゴから孵したからかハハコモリやガントルたちと比べて出番も多くとられてました。
まあ元々サトシってフカマルやズルッグみたいな未熟なポケモンを育てるの好きみたいなとこあるんでサトシらしいっちゃサトシらしいんですけども、まあそういうポケモンに限って割と勝率よかったりするわけですが、ズルッグもフカマルも地味に勝率50%以上みたいですしね。

とびひざげりにきあいだまという両刀スタイル、とびひざを外して大ダメージを負ったりきあいだまのコントロールがへたくそだったりとへっぽこなイメージが強い、でも勝率いいんだよなあ。
きあいだま下手くそな点についてもりゅうせいぐん下手くそだったフカマルを連想しますよね、どっちも進化させるまで行けばかなりの戦力になっただろうになあ。