でふぉしすNo.558、イワパレスさんです。

558

wikiページ

オタク気質な地学者。

地学者として活動している女性、元々地層が好きなだけだったのだが地層について色々調べているうちに地学全体も詳しくなっていたという。
趣味が転じて学者となっている割には研究に対してあまり熱心ではないが天才気質のためか研究自体は評価されている。
性格はゴーイングマイウェイなところがありマイペース、見栄っ張りなところもあり低身長をごまかすために地層を模した高い帽子をかぶっている。

地層帽子のイワパレス、のほうは石部分が髪形だったのでデザインに差が出てしまってますね、他にも姉妹で尻尾が髪形になったり尻尾としてついてたりという差異もあったりするんで統一感がいまいちよろしくないところもあったりなかったり。
むしろ元々はあまり同じようなデザインをしないようにしようとしていた節すらありますから、まあ仕方ない。

ネイティオを含む白衣ーズの一員というか研究者グループの一人、彼女らについては適当に白衣を着せてみたパターンと研究者や学者っぽいキャラクターになったから白衣を着せたパターンの2パターンがあります。
イワパレスさんの場合は後者、地層帽子をかぶせてみたところから「じゃあ地学者にしよ」ってことで白衣ーズに、というか後者はイワパレスさんだけな気がしますが。

虫岩タイプのイワパレス、地層をかぶっている姿はユニークで好きです、強力な虫タイプが大量に追加された第5世代においても岩タイプということもあり他の虫たちに対しても有利なポケモンですね。
防御力が高くて攻撃も十分な数値がある、そしてからをやぶるを所持しているため鈍足にも関わらず高速アタッカーとして運用されるイメージが強いですか、アバゴーラなんかも同様の印象がありますよ。

防御自体は高いですがタイプ的に耐性が薄いので後出しにはあまり向いてないんですよね、初手で暴れまわって後を託す方が向いてるというか。
イワパレスを見るとからやぶアタッカーを警戒することも多いでしょうから、むしろそこをついてステロや毒を撒いたりカウンターぶっぱしたりというのも面白いかも。

アタッカーとして使う場合はエッジとシザクロがメインウエポンになりますか、エッジの命中を気にする場合はロクブラもありですね、というか個人的にはからやぶ後の圧倒的な火力を有効活用するならロクブラのほうが便利なんじゃないかなとも思いますけど。
サブウエポンはじしんくらいですかね、はたきおとす入れてもいいけど対エスパーとしてならシザクロあるし対霊は岩技である程度処理できそうだし…だいばくはつを覚えられないのがちょっと残念。

からをやぶるを使う場合は特性はがんじょう安定ですかね、くだけるよろいも一考の余地ありそうな特性ですが、水特殊技に激よわなことを考えたらやっぱりがんじょうにしておきたい。
サポートメインで使うならシェルアーマーも候補ですかね、回復技も自主退場技もないけどまあ何かしらはできそう。

アニメではデントのイシズマイが進化してイワパレスに、イシズマイの時は頻繁にバトルしてた気がしますけどイワパレスになってからは出番減ってしまったような…
イワパレスの上にマッギョが乗ってるシーンが多かったのが印象的、ていうかやっぱり草タイプのジムリーダーの手持ちじゃねえよこいつら。

イワパレスといえば色違いが緑色で抹茶ミルフィーユのような姿をしてますよね、つい最近ウルトラスペースで出現したイワパレスが色違いでうれしかった、何気にUM初色違い。
本来はヒードランを捕まえたくてウルトラワープライドしてたんですが、ていうかその前にウルトラワープライドしたときにヒードランに遭遇できたのに準備が整ってなくて結局引き返したという…なにやってだ。