でふぉしすNo.531、タブンネちゃんです。

531

wikiページ

変態ナース。

ビークインの診療所働くナース、ハピナスの部下でラッキーとは同僚兼仲のいい友達、ナースとしての腕はいいが性欲が強いためによく叱られている。
弱ってる人が好きなのか隙を見ては患者を襲おうとするため誰かしら監視が必要なほど、それでもたまに遂行しようとしては見つかってこっぴどく叱られる。
一度仕事を離れるとかなりまともになる、仕事におけるストレスのはけ口として患者を襲う説もある。

ラッキー同様にナースキャラのタブンネ、かなりやばい奴になってしまった感はありますがまあやばいやつなんてちらほらいるから別に今更って感じ。
ラッキー、ハピナスとは同僚ではありますがナース服には細かい違いがあったりします、職場で指定の服があるわけでもない、的な感じですかね。

ヒヤリングポケモンのタブンネ、分類もよくわからなければモチーフらしきものも不明という結構謎の多いポケモン。
ヒヤリングポケモンの由来はおそらく耳の触角で心拍を聞き取ることができるという図鑑説明からでしょうか、聴診器の化身かなにかかしら。

BWのころは揺れるくさむらから出現するポケモンとして全国各地どこにでも出てくる存在でした。
そして経験値をやったらめったらくれるため、ポケモンを育成するトレーナーに襲われまくるというなんとも不憫な状況に、かく言う自分も一番やり込んだのはブラックなのでもう何匹のタブンネを殴ったやら。

特に高レベルで出現するブラックシティ/ホワイトフォレストの北部ではよくタブンネを狩っていました、たまにエモンガやオーベムが出て来ては「お前じゃねえ」と立ち去ったもんです。
以降はあまり野生での高レベル個体は出てこなくなったので経験値バンクとしての役割を終えたかと思いきや、XYにてキワミのローテバトルに1匹登場するため結局レベリングの為に殴られることに。

ポジションとしてはラッキーに近い存在なのでしょうかね?ポケセンのイメージポケモンとして登場するのはもちろん、ラッキーおよびハピナス自体も大量の経験値をくれるという点で一致してますし。
性能面ではかなり差がある気はしますが直接的に戦うよりも味方のサポートや耐久で活躍するという点も近い気がします、タブンネは耐久というよりガチサポート寄りっぽいですけど。

特性いやしのこころは味方の状態異常を確率で回復する特性、ダブルでしか活用できない特性ですね、あるいはなかまづくりで相手に同様の特性を押し付けてしまうというのもなくはないか。
シングルならさいせいりょく安定ですね、ぶきようはいやしのこころ同様なかまづくりを使う場合にはなくもないといった感じか。

充実したサポート技を用いて後続の動きやすい環境を作るのが基本ですか、ノーマルタイプらしく攻撃技も豊富なので、ちょうはつなど警戒していれておくというのもありでしょうか。
ORASにてメガシンカを習得、第5世代で登場したポケモンとしては唯一のメガシンカですね、フェアリータイプが追加されるので純粋に受けられるタイプが増えるのもありがたい。

特性がいやしのこころ一択になってしまうためダブルでの運用が理想でしょうか、高い耐久を生かしてやはり味方のサポートをするのがメインか。
一応並程度の特攻を手に入れることができるのでめいそうあたり使えばアタッカーにもなるかな?

前々から使ってみたいと言ってるのはなかまづくりメガタブンネですね、レジギガスやケッキングをいやしのこころにしてお互いに状態異常に耐性を付けつつ壁やいやしのはどうで回復するという。
メガタブンネの高い耐久ならある程度は場持ちもするでしょうし充分に活躍させられるんじゃないかと考えてはいますがなんだかんだで実現には至ってない状態、ブイズの厳選をどこかで区切ってタブンネそだてようかな。

アニメのXY編に出てきたタブンネを使うジョーイさんはその辺のジョーイさんと違ってアクティブでかわいかった記憶があります、顔芸したりしてたし。
そもそもなんでカロスだとポケセンの看板はプクリンだったのか、謎。