でふぉしすNo.506、ヨーテリーちゃんです。

506

wikiページ

お面姿の影薄少女。

自分で作ったお面を大層気に入っており四六時中つけている、他人にお面を取られるのを死ぬほど嫌がるので家族以外に素顔を見たことがある人がとても少ない。
恥ずかしがり屋とかそういうわけではないようで、本当にただただお面が気に入ってるだけの模様、入浴時などはさすがにお面を外しているが食事は口元だけ出して行うことが多い。
お面は汚れてしまってもあまり気にしない、というかそもそも同じようなお面をいくつも作ってストックしているので壊れたり汚れたら別のに換えるだけである。


お面少女のヨーテリーちゃん、決して顔のデザインが決まらなかったとかそういうわけじゃないですが、そういえば素顔がどういうのかは考えてなかったですね、まあでもたぶん普通ですよ。
他にもでかい仮面付けてたりアイグラス付けてたりして素顔がわからないのちらほらいますけど、キャラ先行でやってる感があるので素顔考えてないことも多かったりはします、素顔描く機会もあんまりないからそもそも考えることに対する必要性が薄いみたいなところもありますが。

ヨーテリーというとミネズミと並んで第5世代序盤ノーマルとでも分類しましょうか、2段進化するので恒例の序盤ノーマルとはまたちょっと違う存在ではあるかと思いますけど。
犬モチーフのポケモンはほかにもガーディやらドーブルやらいっぱいいますが、ヨーテリーの場合はヨークシャーテリアがモデルになりますかね、顔の毛が薄色でもしゃもしゃしてるあたりそのまんまですね。

分類はこいぬポケモン、ガーディなんかと一緒ですね、「こいぬ」なんてアバウトな分類と並べてしまうとやっぱり「プードルポケモン」の異質さが際立ちますね。
実際の動物で分類されるとポケモン世界にもプードルおるんか?ってなりますからね、トリミアンも謎の多いポケモンです。

特性がものひろいなので序盤に捕まえて連れ歩いていれば色々と持ってきてくれる便利なポケモンです、ものひろいのつもりで連れてたらよく見たらやるきだったとかならないように注意したいところ。
最終形態のムーランドには32レベルと序盤ノーマルらしくかなり早く進化しますので、中盤の主線力にもなりましょうか、ただBWの場合ゆれるくさむらシステムによってもっと強力なのがホイホイ野生で出てくるからその辺の捕まえて手持ちに入れたほうが強かったりもしますが。

サンヨウジムではデントたち全員が初手で使ってくるポケモンとしても登場しますね、炎タイプでも水タイプでも草タイプでもないけどその辺はどうなんでしょうかね。
そもそもサンヨウジム自体がジムリーダー1人じゃない上にタイプにこだわりのないジムみたいになってる感あるから今更か、だからBW2でジム一時閉鎖してるみたいなとこもあるっぽいですけど、とりあえず3人で別々のジム持った方がいいと思うよ。

一方でノーマルタイプのジムリーダーであるアロエさんは進化系のハーデリアを使ってくるのでヨーテリー自体は使ってこないですね。
そもそも切り札はミルホッグのほうですしね、ハーデリアはミルホッグのかたきうちの為に先発で落とされる役目…と考えるとなかなか不憫な役割ですね。

さて、新年一発目のでふぉしす記事はヨーテリーとなりました、戌年なのでとても都合がいいですね。
本年も嫁っ娘シスターズ共々森葉樹をよろしくお願いします。