冬コミの頒布物のお知らせです。

14-2

てなわけで冬コミの頒布物のご紹介、新刊は夏コミの「いきのいいスイレンの本」に続きましてズバリ「ウルトラいきのいいスイレンの本」というわけで。
ウルトラサンムーンに合わせる形でのタイトルなんですがUSMではいきのいい海パン野郎ネタがなくなってたのでなんとも残念なところです、まあそれは別にいいですけど。

おしながき1

まずこちら夏に引き続きアクリルキーホルダーです。
夏コミで頒布したマオ、マツリカに加えリーリエとやまおとこのダイチが加わりました、ちらっと見えるスイレンは一応残ってるには残ってるけどごくわずかなので展示しない可能性もあります。

ラングレーちゃんについては夏で完売してしまったのでございません、あしからず。

おしながき2

続いてメインの本ですね、新刊「ウルトラいきのいいスイレンの本」および夏コミ既刊「いきのいいスイレンの本」です。
いきのいいスイレンの本に関しては夏コミ開始1時間で完売してしまうという予想外の展開だったのでこの度増刷させていただいた次第でございます。

いきのいいスイレンの本もウルトラいきのいいスイレンの本も表紙だけは普通のスイレンを描いてる感じですが中身はしょうもないギャグ本になっております。
内容はおしながきに書いてある通り両方とも「ヨンコマ」「スイレンと誰それの話」「ドラゴンバスターラングレー」の3編構成、スイレン本とかいいつつ余裕でラングレーちゃんの漫画放り込んでありますがまあ気になさらずに。

スイレンメインの短編について、夏コミではマツリカさんがゲストでしたが今回はカキとやまおとこのダイチがゲストとして登場します、スイレンとなんやかんやする話です。
それぞれのお話のページ数も若干増えまして夏コミから合計で10ページくらい増えました、でも価格はそのままでいきますよ。

そんなわけで新刊の登場人物一覧がこちら。

おしながき3

ページ数が増えたので登場人物も結構増えましたね、主にヨンコマが増えたことによってチョイ役が増えた形になりますか。
まずスイレンからアマモまでがヨンコマに登場するキャラクターですね、基本的にはSMベースなのでミヅキもヨウもSMの姿ですがウルトラ調査隊の2人が登場するヨンコマも一応あるっちゃあるみたいな感じ。

スカル団関係者とエーテル財団関係者の出番は割と増えてます、特に前回影も形もなかったリーリエは結構出番ある形になってますね。
逆に夏コミ本で出番のあった数名の出番が完全に消失したりしてしまっております、ハラさんとマーマネとアセロラかな。

カキからヒガナはそれぞれ「いきのいいスイレンとカキとやまおとこのダイチ」および「ドラゴンバスターラングレー放浪のドラゴン使い編」の登場人物となっております。
今回ラングレーちゃん編にヒガナが登場しますが細かいことを考えると「ゲームにしか出てないヒガナとアニオリのラングレーちゃんの絡み」とか「ORASからBWまでは結構時間が立ってるはず」とか色々つっこみどころも発生してきそうなもんですが、その辺気にしないで受け取っていただけたらと思います。

最後のやつは…まあ、枠が余ったから入れただけみたいな。

おしながき4

あと相変わらずおととしの余りも持って行くつもりです、缶バッジは今回は大っぴらにはしないつもりですけど持って行くつもりではあるので言ってくだされば出ると思います。

さてさて新刊の見本をちらりほらりとご紹介させていただきますね。

ヨンコマ1

ヨンコマ2

ヨンコマ3

まずは「いきのいいスイレンと愉快な仲間たちのヨンコママンガ」から数ページ抜粋。
ヨンコママンガと言いつつ4コマじゃない漫画も2ページほど挟んでお送りさせていただいております、本当ならそういうショートショートみたいなのも挟もうかとも思ったんですけどね、ヨンコマ枠に放り込んじゃっていいかなって。

こちら全9ページ、夏コミ本が5ページだったので見開き1ページ追加したような形ですね。

スイレンとカキ1

スイレンとカキ2

スイレンとカキ3

続いて「いきのいいスイレンとカキとやまおとこのおっさん」より冒頭3ページ、扉絵はただのクソコラになりました。
スイレンがカキとやまおとことなんやかんやするお話、ちなみにカキとやまおとこは夏コミ本ではヨンコマで出番がありました、あの4コマ漫画は割と気に入っている。

人情

こちらも全9ページです、夏コミ本の「いきのいいスイレンとマツリカさんの話」も同様に9ページだったのでこちらに関してはページ数は増えてないですね。

ドラゴンバスターラングレー1

ドラゴンバスターラングレー2

ドラゴンバスターラングレー3

そして最後に「ドラゴンバスターラングレー放浪のドラゴン使い編」より冒頭3ページ。
ラングレーちゃんとカベルネがバトルしてるシーンから始まります。

今回はギャグではありますがバトルっぽいシーンを多めに描いたので新鮮で楽しかったですね。
ヒガナはパーツが多くて描くの大変でしたしドラゴンポケモンはごついのもいるので結構苦労はした気がします。

こちらページ数は12ページ、ヨンコマより多いはともかくカキとやまおとこのおっさんよりもページ数多いってのはどうなんですかねえ、スイレン本といいつつ着実にラングレーちゃんに乗っ取られつつある。

という感じでお送りさせていただいております、夏コミと比べて冬コミは期間が短かったのにページ数増やそうとしたためかなりヒイヒイ言いながら作業してました。
完成したときはうれしかった、一方で作業終了後に完全にやることなくなっちゃったので今何しようかと考えてるところです。

冬コミまでただぼうっとしてても仕方ないですしね、次のイベントに応募するとか適当にイラスト描くとか漫画描くとかしたいところ、とはいいつつ作業でなかなか触れなかったゲームを進めるというのも忘れてはいけないですからね。
特にUSM全然進んでないからな、やらないと、シノビマスターはついにリセマラ終わったのでちまちまイベントやってるところです、ていうかいきなり日影ちゃんイベントやるとか勘弁してくれ。

アイマスのイベントに参加したいという気持ちもありますしね、シンデレラもいいけど最近ミリオンやSideMもすごく好きだし…でもとりあえずはシンデレラかなあ。
PaPみたいなところあるけどPaオンリーってないっぽいという話を聞いたので残念なところです

おっと話がそれました、ちなみにツイッターのほうではRT企画として宣伝ツイートのRT数が100いったらアクキーの価格を100円下げようという企画を行っております。
現時点で4分の1程度しか達成できてないのでよろしかったらご協力をお願いします。


それでは冬のコミックマーケットC93、12月30日土曜日 東ブロックM-15bにてお待ちしております、何卒よろしくお願いします。