でふぉしすNo.484、パルキアさんです。

484

wikiページ

ホログラムオペレーター。

どこからともなく現れるホログラム映像としてとあるアミューズメント施設でオペレーションをしている、客からはよくできた立体映像だと思われているが、本人は実在しており別のところで引きこもっている。
元々引きこもりではあるが立体映像としてならということで働いている、投影機器は例の科学者の制作物でパルキア本人はどういう仕組みで動いてるのか全く知らない。
将来はディアルガと共に宇宙で働くのが夢、だがあくまで本人は自宅でホログラム映像としてサポートしたいらしい、引きこもりを治すつもりは今のところない。

ホログラム映像という設定、イラストだけ見るとなんだかよくわからん感じではありますが映像なので足元だけまばらになってるとかそういうイメージ。
どういう経緯でこんな設定が湧いてきたのかは完全に忘れました、デザイン先行だったか設定先行だったかってとこだとは思いますけど…まあでも割と気にいってる設定ではあります。

ディアルガさん同様に近未来的なイメージで統一はしてあるんだと思います、対になってるパッケ伝説は大体関わり合うことが多いので、ディアルガさんと友達であることを考えて「宇宙空間でオペレーションしてくれるAIみたいなのにするか」ってところから発生した可能性が。
近未来的と言っておけば奇抜なデザインでも受け入れやすいから楽でいいです。

パールのパッケージを飾るパルキア、ディアルガ同様パールっぽさは全然ないですが、肩にはめ込まれてるのがパールってことなんですかね?
パールルといいパルキアと言いなんでピンク色なのかは不明ですが、ピンクパールというパール自体はありますけど普通パールとか真珠っていうと白のイメージじゃないのかな。

タイプはドラゴン水、やっぱり見た目でタイプ構成を把握するのは無理ですね、ディアルガにも言えるけどドラゴンっぽさはなくはないけど水って。
パールだから水なのかなってレベル、むしろディアルガのほうが青色だし時間を水流に例えたりするしで水っぽさある気もするんですけどねえ。

ずんぐりむっくりしたフォルムしてるくせにディアルガより素早いですしタイプ構成的にも弱点が少なくて優秀、ただ、ディアルガのほうが圧倒的に耐性は強いのでタイプ構成で圧勝してるとは言い難いですが。
ディアルガとはHPと素早さ、それから防御と特防が入れ替わったような数値で打点に関しては大差ないですね、なのでお互いに特殊のほうが強いという形に、特に特に主タイプ的には鋼のディアルガより水のパルキアのほうが打点を稼ぎやすい。

水タイプにはハイドロポンプなんて便利特殊技ありますしね、命中不安ならなみのりでもいいですし、ねっとうを覚えられないのは残念なところ。
ねっとうが覚えられるならチョッキ型で育てるのもありだったかなという感じ、耐久に振ってねっとう浴びせまくるパルキア。

専用技あくうせつだんはわかりやすく言えばドラゴンタイプの特殊版ストーンエッジ、命中率はエッジ異常なのでワロスエッジすることは少ないですけども。
反動のでかいときのほうこうと比べるとかなり使いやすい部類じゃないですかね、りゅうせいぐんと両方搭載して状況によって使い分けることもできるので便利な技だと思います。

地味にUSMでレベル技に変更があったみたいです、レベル24で覚えるアクアテールがアクアリングに変更になってますね。
まあ元々24レベルと42レベルの2回にわたってアクアテールを覚えるというヘンテコなポケモンだったのでこの変更は無難かと、にしてもUSMで変更ってのも中途半端な気はしますけどね。

映画ではディアルガパルキアダークライで初登場して超克の時空へにちょっとだけ出演、そんでお出まし勢として光輪の超魔人に登場という流れ。
ディアルガよりも登場回数少ないですしそもそもサトシに「パルキアのバカヤロー!」と言われてしまったりと何かと不憫な扱い、だいたいパルキアはそんなに悪いことしてない。

あとは通信対戦中に切断してくるトレーナーに対して「あくうせつだん」とか言ったりね、全然パルキア悪くないしパルキア関係ないけどなんとなく不憫。
ポケダン時闇空だとディアルガはラスボスポジションで神BGM持ってたりするのに対してパルキアは小物扱いされてたり、誰かパルキアを救ってあげて。

ちなみに自分は伝説のポケモンとしてはパルキアはかなり好きです、1番好きくらいには好きだし映画のお出ましプレゼントもパルキア選んだくらいです。
なんか不憫すぎて逆に好きになっちゃったんですよね、見た目もピンク色で可愛いですしアニメでの鳴き声も特徴的で印象に残る、ディアルガと違ってゲームでの鳴き声も可愛いですしね、ぱるぱるぅ!!!

鳴き声についてはプラチナでなぜか変更されてましたが、パール版では「ガギャギャァッ!!!」とかいうなんとも可愛くない鳴き声。
相方のディアルガが「グギュグバァッ!!!」のまま変更されてないせいで余計にかわいく感じるもんです、ギャップ萌えみたいなもんかな?ぱるぱるぅ!!!

スマブラでもディアルガと一緒に初登場、テンガンざん やりのはしらでは空間を切り裂いて画面をひっくり返したり斜めにしてきたりとやりたい放題。
forにも続投され相変わらず画面をひっくり返してくる、スマブラではディアルガよりも活躍してるイメージですね、プレイヤー的には操作がし辛いのでそれこそ「パルキアのバカヤロー!」状態かもしれないですけど。