でふぉしすNo.381、ラティオスちゃんです。

381

wikiページ

妹を守る小さなヒーロー。

まだ幼いながらにして強い正義感を持った子供、のことを大事に思っており妹を守るためなら何でもする覚悟があるとかないとか。
とはいえまだ子供なので怖いものも多く腰が引けてしまうこともよくある、でも妹のためならと頑張る姿はけなげでかっこいい。
ちなみに妹からの求婚については冗談だと思っているようで適当に流している、とりあえず同性で結婚はできないことくらいは理解している模様。

男の子っぽい子、原型がオスのみなのでこれまで通りにって感じですね。
2人とも子供にしたのはそのほうが可愛いかとおもってです、特に他意はなし。

第5世代くらいまでは本当に眼鏡かけてりゅうせいぐんをぶっぱしてくるイメージのラティオスでしたけどフェアリータイプという天敵の登場でその傾向も薄れてきましたか。
その割にORASでは厳選もしやすくなったうえに難しくない条件でORAS両方で捕獲が可能、両ソフト持ってればまず2匹は捕まえられるという状況ですし片方をサブにすれば周回もできるほど…その割にあまり活躍してる気配がないのはやはりフェアリーのせいか。

妹同様にメガシンカも手に入れましたが、ラティオスの場合眼鏡とかによる強化のほうが圧倒的に強かったためあまり目立って強化された感じはしませんでしたね。
攻撃の数値が上がるというのも若干困りもの、物理アタッカーにもできる数値にはなりますがラティオスで物理ってのもなんだかな、一応教え技でげきりんも覚えられますけど。

それに物理にするとしたらラティオスの場合Cを下げる必要が出てくると思いますし、エスパーも思念くらいしかないからやっぱり微妙かなという意見ですね、両刀にするならりゅうせいぐんでいいしなあっていう。
それならその分素早さに振ってくれればよかったのに、あまり強くしすぎてもよくないっていう判断ですかねえ?

ミストボールに対してこちらは専用技のラスターパージを覚えますがこれまたあまり強力な技とはいいがたい微妙な技。
特殊メインのラティオスにすれば特防ダウンの追加効果はありがたいですが威力がね、それならサイコキネシスの追加効果に期待したほうが手っ取り早いかも。
あと若干撃たれ弱いラティオスにとって相手を弱体化させてる余裕はあまりないというのも現状、HP振りのラティオスならもしかしたらありかもしれないですね?

ラティオスの覚えるおきみやげとラティアスのおぼえるいやしのねがい、どちらも自分を犠牲にする技ですね…なんかこの兄妹はほんとしんみりするようなことさせてきますね。
映画なんかでもラティオスは自分を犠牲にしてましたし、そういったコンセプトでもあるのかな?そもそもこいつら何かモデルいるんですかね?

アニメDP編においてはシンオウリーグで登場…そうです例のあいつですね。
タクトの手持ちとして登場しましたが基本的にダークライだけで相手を葬ってきていたのでラティオスの出番自体はサトシ戦だけの登場でしたか。

伝説使いがリーグで突然登場してサトシがあっけなく倒されるというのはなんか言いようのない状況ですが…まあそうしないといけない理由もあったんでしょう。
にしてもダークライはねえわ…倒したと思ったらまた伝説ってのもほんときつい。

本編でも伝説のポケモン使ってくるトレーナーは滅多にいませんしね、Nくらいか。
まあバトルタワーとかだと勝ち進んでいくと伝説PTに遭遇することもありますね、あまりにも突然伝説祭に入るから心の準備してないと追いつかないんだこれが。

こっちは全然伝説とかいないのにネジキにいきなりエンテイ出されて終わったのも懐かしい、ワーオ!じゃねえあのやろう絶対許さん。