でふぉしすNo.375、メタングちゃんです。

375

wikiページ

心優しい案内板少女。

他人に道を示すのが趣味という変わった少女、迷ってると思しき人がいればすかさず道を教えてあげる。
もし観光名所に行こうとしてる人がいた場合、その場所までついていってついでに観光するのも趣味らしい、体のいいコバンザメである。
一方で自分から目的地を決めて旅行するのはあまり好きじゃない様子、優柔不断なようでどこに行くか考えてるだけで日が暮れるのである。

案内好きという変な特徴の子ですけど、服装が「レジャー施設にいる案内人っぽい」とか「エレベーターガールっぽい」とかそんな理由からくっついた設定だったと思います。
円盤スカートはもう少し下に垂れてるべきですね、イラストだとこれ真横から見てもパンツ見えそうな広がり方してますし…

さてメタングです、ダンバルと変わってしっかり技を覚えますね、どう見ても浮いてますけどふゆうではないです。
ジャイアントホールでごくごく普通に野生出現するのには驚きましたがさらに揺れるくさむらではメタグロスまで出てくるのでイッシュは危なっかしいですね…

それに限らず動くくさむらや水疱からはミロカロスが出てきたりカイリューが出てきたりとこれまでの常識を覆すようなポケモンが出てきたのが印象的です。
カイリューやメタグロス、バンギラスなどの600族が出てくるのももちろん驚きですけどアイテムが必要な進化系が出てくるというのもびっくりしましたね、ドレディアとかキュウコンとかも出てくるしな…イッシュ怖い。

まあ言うても初代においてハナダのどうくつでライチュウとかプクリンとか出てきましたけどもね、にしてもBWの揺れるくさむらシステムは驚きはしましたよ。

進化の真ん中とは言え上が600族なのでそこそこ優秀な能力は持ってるかと思います、特に耐久が高いほうなので輝石との相性は悪くない…回復技がないのはいただけないですけど。
なんか優秀な積み技があれば積みアタッカーとして使えたのかもしれないですけど…第6世代ならつめとぎを覚えることができるのでつめとぎアタッカーにはできますかね?
クリアボディなので能力を下げられないのが相性いいですね、じゃくてんほけんでも持たせてみますか?はたきおとすにも強くなりますよ。

図鑑説明的には2匹のダンバルがくっついた姿だそうです、コイルとレアコイルみたいな関係ですかね?
それにしては完全にくっついたダンバルとは別の素材も使われてるような見た目してますけど、どこから持ってきたんですかねえ、進化の不思議ですね。

他のポケモンがくっつくことによって進化するという例はコイルレアコイルもそうですがヤドンヤドランあたりもそうです、ヤドランなんかはシェルダーが取れるとヤドンに戻るらしいですけどメタングもうっかり分裂するとダンバルに戻るのかな?

そもそもここからメタグロスになるわけですよね…メタング同士で合体するのか、上下にくっつく形なのかな?
若干合体メカっぽくて素敵ですね、巨大ロボならゴルーグがいますけど合体ロボはメタグロスにパーフェクトジガルデとかその辺?

メガメタグロスなんかさらにダンバルくっつけてるしなあ、なんかもうそうなってくるとよくわからないですね。

ムーンの図鑑説明、漢字表記ならいいんですけどひらがな表記だと「じりょくを はなつ こうぶつが こうぶつ」っていうなんともよくわからない表記になっていますね…というかこいつ岩食ってたのか…
ていうかノズパス食うのか…まさかこんなところに食物連鎖があるとは思いもよらなんだ、時速100キロでノズパスを追い詰めるぞ、っていうけどそんなに早く動かなくてもノズパスくらいすぐつかまるだろうしそもそもお前にそんな素早さはない、種族値的に。