でふぉしすNo.316、ゴクリンちゃんです。

316

wikiページ

穏やかちゅー口さん。

とてもおとなしい穏やかな性格、たれ目にちゅー口の特徴的な顔つきをしており本人もその自覚こそあれどただただおとなしい。
特に趣味もなく基本はにぴったりくっついてる甘えん坊、お姉ちゃんが喜んでくれるからとお手伝いは積極的、少しなら料理もできる。
口元が原因でか同じような年の子と遊んでいるとたまにそのままちゅうされてしまうことがあるようで、そんなときはひたすら照れている。

ゴクリンの顔をそのまま持ってきたのでこういう顔になりました、結構かわいくてお気に入りだったりします。
ただそれ以外の特徴はあまりとがったものでないですね、普通の女の子って感じ、ちゅうしてくる子っていうのもまあ限られてくるとは思いますよ。

胃袋がモチーフになっているゴクリン、なかなかインパクトのあるポケモンです、内臓やで…
そんなこと言ったらラブカスだって心臓モチーフみたいなとこありますけどこっちは完全に胃袋ですからね、そんでもって毒タイプ。

いえきだとかのみこむだとか怖い技を色々覚えます、ゴクリンならまだかわいいからいいですけどマルノームになると洒落にならなさそう。
マルノームって1.7mもあるのか…大人とほぼ変わらんやんけ、こわ…

この種族は口を開けるとさらに体長が増すというのも怖いですよね、普段の見た目は可愛いんですけどねえ、動物系のポケモンじゃないので思考がどうなってるのかもわかりにくそうなのが更に怖い。
ほんと興味だけで物を口に運んでたらとんでもないですよ、神隠しの正体ですよ。

怖い怖いとは言ってますけどゴクリンもマルノームも普通に好きです、可愛いですもんね。
特にマルノームはつぶらな瞳と髭みたいな奴のバランスが絶妙、色や体格は可愛いベトベトンみたいな感じ、いやベトベトンもかわいいですけど。

地味に第4世代以前は野生でおおきなしんじゅを持ってることがあるポケモンでした、なんで?
シェルダーが持ってるのはもちろんわかるんですけどなんでゴクリンが持ってるんですかね?もしかして胃袋みたいな見た目しといて実は貝の仲間とか?

貝類っていうとナメクジとかウミウシみたいなのも含まれますし、もしかしたらもしかするかもしれないですね…
ただ第6世代ではオレンのみになってしまっているようですが、それはそれでなんで?

地味にスマブラにも出演してます、Xにてモンスターボールから登場してはファイターを飲み込んでしばらく拘束するという、ヨッシーのタマゴうみみたいな感じの役割。
拘束されてるファイターに攻撃を当てれば蓄積ダメージが増えるわけですが、あれ普通に考えてゴクリンがかわいそうですよね、無抵抗なのをいいことに殴られて。
モンボから出てくるときに何て鳴いてるのかよくわからないんですが個人的に「ネギ」と言ってるように聞こえます、最初カモネギでも出てきたのかと思った。

特性にねんちゃくがあるんですが、ということはこいつ意外とぬめぬめしてるってことなんですかね…?ん?まてよねんちゃくといえばトリトドンも同じですね…?
ということはやっぱりこいつウミウシの一種なのでは…?