でふぉしすNo.314、イルミーゼちゃんです。

314

wikiページ


女王様。

他人を足蹴にしたり嘲笑ったりとにかく上から目線でいることに興奮する変態、ドSではあるが無理やりよりかは悦んでお仕置きを受けに来るようなののほうが興奮する。
普段は美人で通っており関わらない限りは害はない、ただ少しでも下から行こうとするとその時点でロックオンされてしまい気づけばシモベにされている。
バルビートと比べると他人を思いやる余裕はあるそう、それもあってかシモベの多くはそのままファンになってしまうらしい。

バルビートと比較するとほんとただの女王様って感じなんですけど軽い洗脳みたいなことしてるっぽいんでやっぱりあぶねえ女であることには変わりないですね。
美人設定と言いつついまいち美人が生きてるイラストになってないのが残念なところ、もう少し精進します。

やっぱりジャージ着てるバルビートと比べることになりますが、こちらは女の子らしいフリフリした服を着てます、髪形も若干ふわっとしていてガーリーな感じで。
元々原型でも大体のデザインこそ近いもののよく見ると結構デザインの差はあるポケモンですからね。

まあ彼らバルビートとイルミーゼという風に分類分けこそされておりますけど、同じタマゴから生まれるポケモンなので実質同じ種族ということになってます、確か。
ニドラン族と一緒ですね、あいつらも同じ親から♂と♀うまれますので、まああっちは名前一緒なのでわかりやすいですけどね。

種族としては同じだけどオスとメスで能力に差があるというのはのちにニャオニクスでも同様の現象が起きてます、ただあっちは進化前は同じニャスパーですのでまたこれちょっと事情が違ってくるんですけども。
性別で進化が分岐するのはちらほらいますけどね~、ミノムッチとか顕著な例ですか、あとはビークインやエンニュートみたいなメスしか進化しないのとかね。

ほいでイルミーゼとバルビートは種族値的には攻撃と特攻が入れ替わったような感じで、他は全く一緒ということになってます。
なのでほたるびを使って攻撃するならイルミーゼのほうが向いてるというわけですね、ほたるび…覚えないだと…?

まあ有名な話ですがイルミーゼはほたるび覚えません、残念。
一応現実の蛍としてはオスもメスも光るんですけどね?なんでイルミーゼだけ覚えないんでしょうかね?
じゃあイルミーゼは価値がないかと言われるとまあちょっと待ってほしいと、このホタルたちは割と優秀な補助技を持ってるのでいたずらごころを有効活用すれば活躍の余地はあるのですよ。

例えばあまえるで火力を削ぎつつだっしゅつボタンで後続を呼んで積む機会を作ったり、おだてるやアンコールで行動を阻害したり、ねがいごとで味方の回復をしたり。
あとてだすけもできるのでダブルのほうが活躍するかもですね、バルビート同様SMで耐久が上がったのが追い風です、もちろんおいかぜをしてもよし。

あとはまあバルビートにも言えますけどあやしいひかりやでんじはですかね、個人的にはあまえるで動きを止めるのが好きなんですけど読み間違えるととんでもないことになるのでなかなか使うのが難しいところです。
特攻は正直高いとはいい難いですけどバルビートからほたるびをバトンしてもらったりすることで特殊アタッカーにもなれますか?虫から虫へというのが弱点も引き継いでしまうのでちょっと厳しいですかね?虫統一なら…

眼鏡かけてごり押しすることもまあ可能っちゃ可能ですか、とんぼがえりもあるのでこだわりアイテムとの相性は悪くないですから。
さざめきはもちろんまんボルやマジカルシャインとか範囲は広めなので…おとなしくサポーター運用したほうがいい気はしますけど。