でふぉしすNo.290、ツチニンちゃんです。

290

wikiページ

こだわりの軍手マニア。

軍手が大好き、特に最初に自分で買った軍手を気に入っていてずっと使い続けており今では土が付きまくってまっちゃっちゃ。
それ以外にもいろんな素材、色の軍手を持っている軍手マニア、時と場合によって使い分けたりしてるらしいが素人にはわからない世界である。
軍手が活躍するという理由で家庭栽培や土いじりも趣味の範疇、虫なんかも全然平気で触れるワイルドな少女。

この子の設定もよくわからないことになってますけど、デザインありきのものですね。
適当にデザインしたら茶色の手袋をはめることになって、その色なら軍手とかでもいいかなってことで軍手キャラに。

以前時々某掲示板に遊びに行って安価ででふぉしすを描くという今では無茶かもしれないようなことをやってたことがありまして、この子もそこで生まれた子ですね。
あの頃はただでさえ短い時間で描くことにこだわってたのでデザインを考えたりキャラを考えたりという部分がおろそかになりがちでした。
その代わりに1日に10枚とか描いたりできてたんですけどね、今じゃあ考えられないですね…

最近まででふぉしすを描く場合には下書きをしないで描いてたんです、これも時短のためですね。
ただ最近…ほんと最近は下書きもしてからしっかり描くようになったので、表現の幅も広がりましたしポージングなんかも初描きばばばではなくなったので安定感が出てきました。
下書きするようになったってのはヨワシからですね…ほんと最近、それ以前でも難しいポージングをさせたいときなんかは下書きしてました…例えばランクルスとかトルネロスとか。

てなわけでこの子はほんとデザインも設定もさささっとやったわけですけど、その割には結構気に入ってる子だったりします、短い時間で仕上げたにしてはいいデザインなんじゃあないかなって。
そもそも元のツチニンから受信できるイメージも少ない気がしますしねえ…進化前はなかなかキャラを膨らませづらいんですよ。

ツチニンというとめずらしい地面虫複合タイプですね、他にはすなちのみののミノマダムだけです。
純粋な地面虫はツチニンだけと言ってもいいんじゃないですかね?

珍しいタイプ構成の割には耐性もそんなに優秀ではないのでステータスが低いツチニンじゃあ活躍の場はないですねえ…
なんか防御だけはやたら高いんですよね、B90とか…そんなイメージ全くないですけど…

虫タイプですし見た目もその辺にいそうな感じなんでキャタピーとかよくてフシデくらいのイメージだったので意外です、ただこの防御力は進化系には受け継がれませんでしたが。
性能に差があるので進化系のテッカニンでは覚えられない技もちらほらと、特にあなをほるはマシン含めて進化前限定ですのでね、虫飛行としては貴重な地面技ですから必要な場合は忘れずに。

何年も真っ暗な土の中で暮らすとか木の根っこから栄養を取るとかほぼほぼセミの幼虫そのままなんですが、れっきとしたポケモンです。
図鑑説明の割には出現ポイントは普通のくさむらだったりしますけど…せっかくだから洞窟内とかのほうがよかったんじゃあないかなって…でも洞窟だと栄養を取るための木がないからだめかなって。
ツチニンツチニングルコサミン。