でふぉしすNo.258、ミズゴロウちゃんです。


258

wikiページ

ずばずば物言う我儘少女。

どんな相手にももおじせずに自分の考えをずばっと言ってしまう強さを持っているが、大抵それは自分のわがままの為に行使される。
特に食べ物の好き嫌いが激しく、嫌いな食べ物をいかにして食べなくて済むかということをさも論理的に聞こえるように語ってくるので厄介。
口だけは異常に達者なため、また2人の姉がどちらもへっぽこのため、大抵言いくるめられてしまう。

…というようなキャラだったと思います、というのも今記事を書いてるタイミングで嫁っ娘wikiがサーバダウンだかなんだか知らないですけど落ちてしまっていてキャラの確認ができないのですよ…
wikiが直ったらキャラ紹介も改めて書きなおす可能性もありますのであしからず…というかこれ数日続いたらどうしようか…

とりあえず大体は合ってたので変更はなしです。

ええ、ミズゴロウですね、見た目はヒレの付いたなんかよくわからない見た目の生物ですけども、一応元ネタはムツゴロウあたりでしたっけね?もちろん魚のほう。
海底…というか浅瀬を這って歩く姿が印象的な生物ですが、一応魚ですね、なのでたぶんミズゴロウも魚…ではないかこれは。

完全に4足歩行してますし別に陸上でも平気ですしね、他の魚ポケモンもほぼほぼ陸上でも平気っぽいのでその辺はよくわかりませんけども。
トサキントとかコイキングみたいな完全にお魚な奴らでも普通に陸で生きられるからポケモンって不思議、肺呼吸もできるってことなのかな…?

で、以前ウパーの記事でも似たようなこと書いたんですけども…やはりお魚ということで食べられるわけですよムツゴロウ。
佐賀のほうで特産になってるっぽいですね、まあウーパールーパーと違ってこちらは完全に魚なのであちらほど抵抗はないですかね。

ミズゴロウ自体は結構出番多い気がしますね?アニポケではタケシの手持ちでしたしポケスペでも主人公(多分)のルビーの手持ちでしたし。
というかタケシの手持ちってのが意外でしたね、そもそも岩タイプの専門なのに水ポケモンってどうなんすかね?
リメイク版だとカブトプスやオムスターを積極的に使ってるからいいのかな?あれはただニビだからってだけかもしれないですけども。

結局ヌマクローどまりでしたけどね、ラグラージまで進化させてほしかったですね…いろんな意味で。
ミズゴロウヌマクローも間違えられやすい名前でしょうか?ミニリュウハクリューよりはマシですか、そもそも知名度の差があるか。

ピカチュウはピカチューじゃないですしピチューはピチュウじゃないですしカービィはカービーでもカーヴィでもカービーィでもないですよ。