でふぉしすNo.228、デルビルちゃんです。

228
 
wikiページ 

真似っこ大好きデビルちゃん。

なんでも真似したがるお年頃、特にの行動の一つ一つを忠実に再現しようとする傾向があり、常に動向をうかがっている。
「とても」「ものすごく」のような意味合いで「デビル」という冠詞をよく使うのだが、あまり強調するような単語じゃなくても普通に使うこともあるし本人もそのあたりはあやふやになってきている模様。
お気に入りのドクロの帽子をわざと汚してみたりする割には行動はとても子供っぽい。

この子も姉ありきみたいな設定になってますね、というかそもそも姉があまりにもふざけすぎてるために個別に特徴を出しにくかったというのもあるかもしれないです。
まあおかげでお正月には毎度出番があるので良しとしましょう。

金銀で登場したポケモンで悪タイプということもありストーリーで活躍するのかと思いきや野生で出るのはカントーというなんとも残念な印象があります。
デルビルに限らずマグマッグやヤミカラスなんかも登場はカントーに降り立ってからでしたっけ…ムウマに至ってはクリア後にしか出ん…

せっかくの新ポケモンなのに出現が遅いのはちょっとばかり残念ですよね、最近でも事前に公開されて使いたいと思ったのに出るのはクリア前みたいなのも結構いますし、ウォーグルとかオンバーンあたりが顕著な例ですかね。
SMなんかは発売前にほぼほぼポケモン発表しつくしてしまっていたので新しいポケモンに出会う楽しみが薄れてしまったのは残念だと思いました、未発表ポケモンもほぼほぼ発表済みのポケモンの進化系ばかりでしたからね…なんだったらネクロズマすら姿だけは既に公開されてましたし…
その中でもダダリンを未公開のままにしてくれたのはうれしかったですね…あのフォルムはできれば初見は野生で遭遇したかった…!

BWでのシンボラーとの邂逅があまりにも衝撃的すぎてあの喜びが忘れられないんですよね、だって…なんとなく寄った砂漠地帯で何が出るかな~ってうろついてたらいきなりあれですよ。
見た目と言い鳴き声と言い化け物以外の何物でもないですよ、マジで悲鳴を上げましたからね。

それでいてあいつ砂嵐のダメージ食わねえでやんの、「え?!ないこいつ岩?!地面?!あっ、鋼か!!」みたいな、なんかもうすげえ戸惑いましたよ。
まあ結果としてはマジックガードによるものだったんですけどね、ゴルーグとかがよく初見でタイプわからんって言われますけど一番わからんかったのは状況も相まってシンボラーでしたよ。 

ダダリンも全然わからなかったですけどねー、アセロラが使ってきたからとりあえずゴーストやろ…ってことで適当にDDラリアットしてぶっ倒しましたけど…草とは思わんかったな…
あとやっぱりリージョンフォームの未発表がイシツブテ系統だけだったってのは残念だったな…フラゲ対策だったのかなんだったのかわからないですけどもう少しうまいことやってほしかったものです。

ところでデルビルというと見た目は犬っぽいとかよく言われますけどモデルはなんですかね?顔つきだけ見ると犬というよりかはクマとかタスマニアデビルとかに近い気もするんですよね。
ヘルガーになると耳すらどっか行きますしね…でも見た目は犬、それもグレーハウンドみたいな感じになりますよね。
やっぱ犬でいいのかな、嫁っ娘のヘルガーも完全に犬になってますしね。