でふぉしすNo.224、オクタンちゃんです。

224
 
wikiページ 

似非関西弁の苦労人。

元来目立ちたがり屋で面白いキャラになろうと関西弁を勉強し、今では普通に関西弁でしゃべれるようになった。
しかし、あまりにも騒がしい子供たちに絡まれがちで、完全に子守状態になってしまっている。
人様に迷惑を掛けないようにと心配りはもちろんだが、自分が狙われることも少なくないので本当に大変らしい。
ただ、そういう騒がしい日常を楽しんでいるような節は若干ある様子。

関西弁というのはまあ、タコですから、タコ焼きとかたぶんその辺からの連想じゃあないですかね?
この人もかなり初期からいるのでキャラ付けの詳細とかはもう覚えてないんですけどねえ、とりあえず顔つきだけはオクタンを元にジト目だったりチュー口だったりと詰め込んだのは覚えてます。
個人的には髪形がお気に入りですね、頭部だけでとりあえずオクタンっぽく見えるようにはなってると思います。

面白いキャラで…っていうのは本当にそういうキャラにするつもりで、どちらかというとふざけることの多い子になる予定だったんですけども、テッポウオやハリーセンが追加されると被害者兼子守というなんとも大変そうなポジションに…っていうのが真相。
まあ当時の設定なんかはノートとかに描いてるだけでネットの海にすら流れてない設定なのであってもなくてもどっちでもいいんですけどね。

オクタンは一応タンクということで色々と射出する技をたくさん持ったポケモンですね。
水はもちろん火、岩、種とか…この辺はまあ射出するからわかるけど地味に電気や超能力まで使えるのはどうなんですかね、もう戦車でもなんでもない。
ダストシュートあたりはぶっぱなしてる感ありますかね、ゴミを吐き出すタコってのも嫌ですけども…

素早さは低めですけど耐久は並より少し下程度で攻撃と特攻が結構高いそこそこ優秀なステータスを持ってるので、火力の増徴ができれば結構活躍はしてくれたり。
特殊型にも物理型にもできますけど、水は特殊が強いですしロクブラダスト使いたいとかなってしまうと両刀にせざるを得ないですね。

ほぼ専用技のオクタンほうという技もありますね、ロマンを追い求めるならドロポンよりこっち…と言いたいですけど火力が違いすぎるからちょっと採用はし辛いですね。
命中率もよくないし効果も5割で発動だからそれならドロポンなみのり撃ってる方がぜったいいい…だくりゅうは覚えないみたいなので命中を下げたければ採用する感じですか。

しかし自身の名前を冠している技があるとは珍しいものですね、とはいえなぜかタッツー系統も覚えますけど、やっぱ口の形かな?
以降ではこういう形の口をしたポケモンは出て来てませんか、クズモーは見た目こそタッツーに近いですけど海藻ですからねえ。
ブロスターあたりが覚えてもよさそうでしたが…まあ忘れられてる可能性も無きにしも非ず。

オクタンをバトルで使う際はやはりきあいのハチマキを持たせたいものです、ゴルゴ所長のオクタンは本当にかっこいい。
たまにイカサマするときもありましたけどね、タコなのに。