でふぉしすNo.198、ヤミカラスちゃんです。

198
 
wikiページ 

根暗お掃除娘。

魔女のような恰好をした根暗、なぜか学ランを魔女のローブのように着ている。
根暗なうえにすごく人見知りで他人と話をするときはいつもどもっているので聞き取りにくい、その上途中で話を放り投げることも多い。
掃除の話になると少しだけ饒舌になる。

黒い帽子に黒い服に黒い箒ですね、いい感じに魔女っ子っぽい衣装になりましたが中身は全然魔女ではないです、むしろ掃除のおばちゃん。
ちょっとばかりイラストのほうには不満もありますけどまあリドロは気が向いたらですね、一向に気が向く気配はありませんけど。

夢特性がいたずらごころのインチキカラスです、インチキ効果もいい加減にしろってね。
輝石を持たせていばるからのイカサマコンボが強い、それにおいかぜやはねやすめ、みがわりあたりと絡めて来られるのが厳しいところ。
こういうのを見ると悪タイプにいたずらごころ無効ってのはいい調整になってるんじゃないかなと思います。

いたずらごころ自体は好きな特性ですけどあまり妨害に使うのは好きではなかったのでね、それよりも自分のほうの場を整えるのに使うのが好きなんですよ。
例えばそれこそおいかぜだったり、バルビートでほたるびバトンしてみたり。
ああでもイルミーゼはでんじはあまえるを使うタイプだったから妨害系かあ、一応悪タイプを相性のいい虫タイプだからなんとかなりますかね~。

それにしてもなんで悪タイプだったのか、やっぱほんまもんの悪にはいたずらは通用しないよってことなんですかね。
ピンポイントに相手のタイプを狙い打つ特性は多かったですけど逆に特定のタイプだけはノーセンキューっていう特性は珍しい気がします。
他にはかんそうはだとか? もふもふもそうですね…どちらも炎が怖いと。

ただかんそうはだやもふもふは炎に殴られると痛い、ってことなので相手が炎タイプでなくても効果が出ることはあります。
一方でいたずらごころはあいてが悪タイプだった時のみ失敗するっていうからやっぱ特殊ですね。

はやてのつばさみたいな弱体化じゃなくてほんとよかった、はやてのつばさのほうもなんだかんだで良調整だとは思いますよ、ブレバをピンポイントで狙っていくっていうね…
ただあれは存在そのものが負の遺産な部分もあるから…