シンボルマークのお話、第4回目は巨人のドシンシリーズです。

巨人のドシン
 

ええと、なんだったかなこれ?
ああそうだ「花」ですよ「花」、まあ見たまんまですけど…原作ではこれを建築中のモニュメントに添えることによって様々なモニュメントを作ることができる…とかなんとか。

ドシンはシリーズ通して未プレイなのでシンボルマークを選ぶのにも苦労しましたね…
プレイ動画やスクリーンショットなど色々と見て回りましたがなかなかいいものが見つからず…思いつくのは「ハート」か「ドクロ」といったドシンである必要のないものばかり。

タイトルロゴに描かれてる「ヤシの木」にしようかということで落ち着いたあたりに、公式サイトにいい素材があったのでそれを採用することにしました。
ゲーム中にも上記の通りに花は重要な役割を持ってるっぽいのでね、ちょうどいいかと…ただゲーム中の花のグラフィックがどうなってるかはいまだによくわかってないです、お恥ずかしい。
シンボルの種類的には普通のアイテム扱いでいいかと。

公式サイトを見るとほかにも「巨人の手形」とか「巨人の足跡」といったなかなか使えそうなマークもありますね。
一時はもう「ドシンの顔」にでもしようかとも思ってたくらいにはシンボルマークを何にするかで悩んでました。

未プレイのゲームはどうしてもシンボルマークが決まらないこともあります、なのでできればプレイ済みのゲームを優先して描くようにしたいと思ってるんですよね。
最近はちょっとソシャゲのモチベが高くてなかなか積みゲーの消化ができてません、FEHのせいでFEができないというもやっと感。

もうそろそろスイッチも出るっていうのにこの調子だとスイッチそのものを積むことになる可能性すら…それは嫌だなあ…