でふぉしすNo.188、ポポッコちゃんです。

188
 
wikiページ 

お花大好きふわふわ娘。

とてもおっとりした性格で基本的に周りとはワンテンポずれているふわふわさん。
頭にお気に入りの花を乗せてアピールしているが自分で直接見ることができないのが少し残念らしい。
彼女の頭の上では花が枯れることはないのだが、放っておくと根付くので気を付けている。

他の子の場合は言及してない場合が多いですけどこの子の花は頭から生えてるわけじゃなくて自分の意志で乗せてるんですね。
の場合はじゃあどうなのかって言われると、ご想像にお任せしますとしか言いようがないです。

一応この子の恰好は東方Prijectのゆうかりんが元になってたりします、なんとなく、色合い的に似合うかなと。
でも実際服の色は赤色じゃないしなんとも微妙な感じ。
ところで全然関係ないけどゆうかりんはたまに見かけると日影ちゃんと見間違うことがあるから困る。
緑髪でショートボブで若干釣り目ってだけですけども…自分の描く日影ちゃんはいつの間にかたれ目になってましたが。

さてさてポポッコですね、頭の上におそらくタンポポののった緑色の犬のような姿のポケモンです。
ハネッコのころに比べると大きくて垂れたお耳をしてるんですけどこれが進化するととたんになくなってしまうんですよね。
ハネッコのころはむしろ猫っぽい耳なんですけど…猫っぽいものから犬っぽいものになって最終的にただの丸になるよくわからん種族です。

メインは頭の植物のほうなんでしょうけども…そうなると本体のほうはなんなんだってなるし…
目の形状からしてなんとなくパラセクトを連想してしまうようにも思えます。

そういえばこいつら進化前の状態からわたくさポケモンという分類なんですね…進化前には綿の要素は全くないのに…
と思ったらちゃっかりわたほうし覚えますね、コットンガードもタマゴ技だからハネッコから覚えられるし…

それにしてもわたくさとは、最近のポケモンはしっかりと動物やらなんやらの種族名が明記されてることが多いですけど、このころはうやむやになってるのがほとんどのような…
もしこいつらが第6世代のポケモンだったら、分類は「タンポポポケモン」にでもなってたんでしょうかねえ?

逆にトリミアンが初代のポケモンだったらプードルポケモンなんて分類にはなってなかったかもしれないですしね…
ふわふわいぬポケモンとかもこもこいぬポケモンとか変な分類しか思いつかないや…