シンボルマークのお話、第2回目はカードヒーローシリーズです。

カードヒーロー


こちらは原作を知ってる方ならすぐにわかると思いますが「マルヒゲヤ」のマークですね。
この場合は原作にシンボルマークなり得るものが存在していたパターンになるでしょうか。
あっ、ていうかスプラトゥーンの時にパターンがどれになるかって書いてなかったな…まあインクなので普通の道具がマークになったパターンが適当かと思います。

あ、それでこのマルヒゲヤっていうのがですね、カードヒーローにおいてカードを売ってくれるお店のことなのですよ。
このマーク自体のモデルはそのマルヒゲヤの店長の顔なんですけどね、DS版ではだいぶ顔つきが変わってしまったのでこのマークに似てなくなってしまった気もします。

ていうかカードヒーロー自体はナンテンドーからの発売という設定なのにそれを販売しているマルヒゲヤのほうが前に出てるってのも面白いもんですね。
ちなみにマルヒゲヤはCMで実写で登場してました、あと店長のほうはスマブラDXでフィギュアがありましたね。

他のシンボルマークの候補としては、GB版のロゴにあったカードを持った手だったりとか、もしくはカードの裏のストーンだったりとか…
ストーンはそのままだとただの楕円なので光ってるマークを入れるとかしてなんとなくそれっぽくすれば行けるかと…

いくつか候補はあげましたけどよく考えたらマルヒゲヤマークでいいよなってことでこうなりました。
そういえばこのマークはmugenでマスターを作った際にポートレートとしても使用してましたね。
あのマスターも作りかけのままだったからなあ…とはいえあれ、モンスターの召喚はランダムだしAIはモンスターごとについてるからかなりめんどくさかったりするんですよね。
本体は召喚以外の行動ができないのでモンスターをけしかけつつガードしてるだけで強いっていう。

そもそも各モンスターを作るのが結構大変で…それでもヴァルテルとか色々と作る予定ではあったんですよ。
タコッケーとかゲイルとか…最低でもブーストパック1弾のモンスターは全部ぶっこむこと考えてました。
ま、今からmugenをいじる余裕はないので…以前公開してたキャラとかもこのブログに置いておこうと模索はしてるんですけどなかなかタイミングがないですねえ。
いずれ公開できればと思います、いずれ、あと全部とは言わない。

ちなみにこのシンボルマークを作成するのに元にしたのはGB版公式サイトのトップページにアクセスする際に表示されるやつです。
シンプルな図形なので作るの自体は簡単でした、プリングルズではないですよ。