でふぉしすNo.149、カイリューさんです。

149
 
wikiページ 

空飛ぶ腐女子。

BLが好きな普通の腐女子、飛行能力に長けてしまったがために各地のイベント会場に出没する。
どちらかというと隠れな方で他人と趣味を共有しようとはあまり考えていない、それはに対しても同じでイベントこそ一緒に行くことはあるがBLを勧めるようなことはしない。
ただ、ひた隠しにしすぎてるせいでヌメルゴンが逆に興味津々に聞いてくるのに困っている。

なぜか腐女子キャラになってしまったカイリューさんです、毎度のことですけどもなんでこうなったのかよく覚えてないな…
ただまあ、一応肩掛け鞄という設定だけ先に思いついて、じゃあそこに何が入ってるのかってとこからBL本を入れるようにしたような気がします。

肩掛け鞄というのはミュウツーの逆襲に出てきたカイリューから連想したものですね、飛脚みたいな役で手紙を入れた鞄か何かを肩から掛けてたやつ。

初代の600族で唯一のドラゴンタイプ最終形態、ということもあって結構出番も多いポケモンだと思います、アニメBW編だとアイリスの手持ちにいましたね、なんか凶暴な奴が。
あれがいなければラングレーちゃんはPWT一回戦敗退とかしなくてすんだんじゃないのか…結局いうこと聞くようになったわけでもなかったし、サトシのリザードンのオマージュなのかもしれないけど最初から最後までいい印象のなかったポケモンですわ。

まあマルスケデブのムーミンだし仕方ない、そもそもマルスケ前提だとツンベアーが対面して勝てるようなポケモンじゃない。
S負けてるしつららおとしで落ちるとは思えないし舞われて殴られて負けますよね、ツンベアーにつららばりください…

シンオウまでの600族はカイリューを除いて全員がメガシンカするなか、カイリューだけはメガシンカをもらうことはできませんでしたね。
そもそもマルチスケイルをもらうまではそんなに強いポケモンじゃなかったし、それこそバイバニラとかみたいに種族値高いのに使い勝手が悪いみたいな印象でした。
ドラゴンだし高火力な特殊技は多かったんですけどね、攻撃のほうが高いのが無駄になってるというか。

しかしマルチスケイルをもらってからは一気に株を上げ、危険ポケモンになってる時期もありました。
そりゃそうだ、だって弱点だろうがそうじゃなかろうがHP満タンならダメージ半減とかインチキ効果もいい加減にしろって感じです。
カイリュー自体結構耐久はある方ですし…氷4倍がなかったら止めようがないんじゃないかってレベル。

まあのちにマルチスケイルで4倍弱点の無いルギアなんてのも出てきましたけど…入手が困難なのと禁止伝説ありの大会でもマークの関係とかで出れないことが多いのが救いでしょうか。
お互いにはねやすめが使えるってのもひどい話です。
そういえばルナアーラも同じような特性でしたね、しかもこっちはかたやぶりの効果を受けないのか…4倍弱点が二つもあるからカイリューよりも相手しやすそうではありますけど。

ちなみにうちのカイリューはまきつくを搭載した奇形耐久型でした、戦法としてはまずどくどくを撒いて、交代してくるかしてこないかはともかくまきつくで相手を拘束、そしてまもるかはねやすめで1ターン耐えてからのフリーフォールで連れ去ってフィニッシュという決まりさえすればやべえやつ。
持ち物はたべのこしにしてたかしめつけバンドにしてたかよく覚えてないですけど、フリーフォールのダメージ込みで確実に相手を落とすことができたはずです。

しめつけダメージの量が6世代で増えたからしめつけバンドがなくても落とせるようになったんだったかな?じゃあ持ち物はたべのこしだったかも。
もしくはまもるとはねやすめを両方入れてどくどくをなくしてしめつけバンドでもいいかもしれない、どっちにしろ竜舞とかしんそくを警戒してくる相手に対しては普通に戦える謎のムーミンでした。

現状SMではしんそくカイリューがいないから普通に戦うよりこの型のほうが強かったり、は、しないかさすがに。